0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

【Python】Pythonの型名が覚えられなかったのでメモ

Java, Rubyの実務経験があり、Pythonも覚えてみたいと考えた今日このごろ。
型の種類と名前が全く一致しなかった戒め。

下記のフォーマットで自分用にメモ

大枠のジャンル
・Pythonでの呼び方
 ・Java, Ruby(他覚えやすかったキーワードなど)での呼び方

※あれば感想など
数値
・int
 ・整数

・float
 ・小数点

※散々やってきたので大丈夫。小数点の計算 ^ Javaのときは「BigDicimal」を使わないとダメだぞ!と怒られた記憶がある
論理
・bool(Yes / No)
 ・boolean
文字列
・str
 ・String

※大した違いじゃないからまぁいいんだけど、こういう微妙な違いがあると困るよね。
シーケンス
・list
 ・ArrayList(Java)(後から追加できるからArrayListで覚える)

・tuple
 ・list(配列)(後から変更できないからlistで覚える)

・range
 ・範囲(Rubyならtimeみたいなのがあった気がする。あくまでこれまでの自分の担当領域では使わなかった)

・dict
 ・HashMap(Java), Hash(Ruby)

※大幅に異なるので、ここまで違うと清々しい気持ちで潔く覚える気になる
ついでに変数初期化方法もメモっとく

・list
・tuple
・dict
ここらが特にややこしいので、上記に絞る

list.
x = [10, 20, 30, 'テキスト']
Javaの配列と同じ
tuple.
x = (10, 20, 30, 'テキスト')
()にすればいいだけ。不変の型は好きなので覚える。
dict.
x = {'a':10, 'b':20, 'c':30, 'd':'テキスト'}
Hashと同じ。名前が違うだけで方法と役割も同じ

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?