RaspberryPi
cloud9

Raspberry PiにCloud9をインストールし開発環境を整える

自宅に設置したRaspberry PiにCloud9 Coreをインストールし、自前のCloud9環境を構築する。


Node.jsのインストール

最新版のNode.jsとnpmをインストールする。

$ curl -L https://git.io/v7kPb | bash

$ node -v
v10.10.0
$ npm -v
6.4.1

参考: https://qiita.com/mascii/items/77c685df65c4cbca9315


Cloud9 Coreのインストール

$ git clone https://github.com/c9/core.git c9sdk

$ cd c9sdk
$ scripts/install-sdk.sh
$ node server.js --listen 0.0.0.0 -p 8080 -a : # ブラウザから動作確認する


Cloud9をサービスとして登録しサーバ起動時に自動起動する

$ sudo vim /etc/systemd/system/c9.service

$ cat /etc/systemd/system/c9.service
[Unit]
Description=Cloud9 Core

[Service]
Type=simple
PIDFile=/var/run/cloud9.pid
ExecStart=/usr/local/bin/node server.js --listen 0.0.0.0 -p 8080 -a :
User=pi
Group=pi
WorkingDirectory=/home/pi/c9sdk
Restart=always
RestartSec=10

[Install]
WantedBy=multi-user.target
$ sudo systemctl enable c9
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/c9.service → /etc/systemd/system/c9.service.
$ sudo systemctl start c9

これでRaspberry Piの起動時にCloud9も自動で起動されるようになる。