Help us understand the problem. What is going on with this article?

CloudWatchでよく使うドキュメント

CloudWatch設定作成時にドキュメントを探すのが手間なのでざっくりした作成の流れと共にまとめます。

サーバーで CloudWatch エージェントをインストールして実行する

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/install-CloudWatch-Agent-commandline-fleet.html

ドキュメントに従って、任意のディレクトリにダウンロードをしてインストールを行います。

インストールが完了すると、以下ディレクトリが作成されます。

/opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/etc/amazon-cloudwatch-agent.d

インストールが失敗する場合は以下を確認
①インスタンスにロール「CloudWatchAgentServerRole」が割り当てられているか
②プロファイルが設定されているか

ウィザードを使用して CloudWatch エージェント設定ファイルを作成する

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/create-cloudwatch-agent-configuration-file-wizard.html

ウィザードを使用して、対話式に設定を行えます。

sudo /opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/bin/amazon-cloudwatch-agent-config-wizard

手動作成も可能。

ログ設定部分

"file_path": "ログのパス",
"log_group_name": "任意の名前",
"log_stream_name": "{instance_id}"

configが完成したら、Agent起動

/opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/bin/amazon-cloudwatch-agent-ctl -a fetch-config -m ec2 -c file:/opt/aws/amazon-cloudwatch-agent/etc/amazon-cloudwatch-agent.d/config.json -s

↑ コマンドの file: 以降は先ほど作成したconfigのパスを指定

※メモリ監視等入れる場合はcollectdを要求される場合があり↓

yum -y install collectd
ll /usr/share/collectd/types.db

サービス確認

systemctl status amazon-cloudwatch-agent.service

Agentの起動を確認したら、
コンソールでログが送られている事を確認する。
CloudWatch>ログ>ロググループ

CloudWatch エージェントのトラブルシューティング

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/troubleshooting-CloudWatch-Agent.html

記事の途中にある「CloudWatch エージェントファイルとロケーション」にファイルの場所等が載っていて便利

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away