Posted at

Railsでwebサイトのページを増やす方法

Ruby on Railsのページを増やす手順についてまとめます。


手順

1. configのrouteファイルにURLと対応するアクションを記述

2. controllerに該当するアクションを追記

3. viewフォルダにhtml.erbファイルを新規作成

※まったく0からのサイト作成ではなく、既存のプログラムに追加する想定です。


routeファイルにURLとアクションを記述

〜書き方〜


HTTPプロトコル ”ページを表示させたいURL” => ”コントローラ名#アクション名”

のように記述します。

※「HTTPプロトコル」としましたが、ほとんどの場合「get」か「post」のどちらかです。

以下に具体例を示します。


route.rb

get "images/index" => "images#index"


〜/images/indexというURLへリクエストを受けた時に、

このプログラムでは、imagescontrollerの中の、indexアクションを実行しますという書き方になっています。


controllerに該当するアクションを追記


images_controller.rb

def index

end

先ほど、routeファイルに書いたとおり、URLのリクエストを受けた後、

プログラムはimagescontrollerを見に来ます。そして、indexアクションを探して実行しようとします。

今回は、その流れそのものをひとつ増やす作業を行っているので該当するアクションを追記します。


viewフォルダにhtml.rbを新規作成

最終的にブラウザ等で表示されるのはhtml.rbファイルです。

route→controller→html

※.rb省略

の順番で記述やファイルを追加していきましょう。


index.html.rb

<h1>写真の広場</h1>




ここまでの一連の流れで最初に設定したURLを叩くと、

新規作成した新しいhtml.rbファイルが読み込まれるようになります。

本日はこのあたりで失礼します。


参考サイト

progate railsレッスンコース

https://prog-8.com/