115
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

【Rails】7つのアクションとそれぞれの役割

7つのアクションって、7人の侍みたいでかっこいいですよね。
Railsで何かプロジェクトを立てる際に基本となるとても重要な概念です。
「7つ」と厳密に定義されていることを今まで知らなかったので、以下にまとめます。

そもそもアクションとは

controllerで定義されるメソッドを指してアクションと呼びます。

sample.controller.rb
def index


end

こういうやつです。
他にも、routeファイルでは

routes.rb
 get "URL/〜/"      => "コントローラ名#アクション名"
 <例>
 get "users/index" => "users#index"

左のURLでリクエストを受けたら、右のコントローラの中の、このアクションを見に行くよと書かれていたりします。

7つのアクション

アクション名 役割
index リソースの一覧を表示する
new リソースを新規作成する
create リソースを新規作成して追加(保存)する
edit リソースを更新するためのフォームを作成する
show レコードの内容を表示する
update リソースを更新する
destroy リソースを削除する

routesファイルに記述する際に、resourceメソッドを記述することで
この7つのアクションをスマートに記述することができたり、
apiモードでは、newとeditが省略されて5つのアクションになったりします。

resourceメソッドの書き方とapiモードについては、
別の記事で改めてまとめようと思います。

参考サイト

Railsのリソースの7つのアクション
https://code-examples-ja.hateblo.jp/entry/2014/02/22/Rails%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE7%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

newとcreateの違い
https://qiita.com/Kaisyou/items/7d609787d4ae8c2425a0

new,save,createアクションそれぞれの使い分け
https://teratail.com/questions/20276

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
115
Help us understand the problem. What are the problem?