Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@morayl

AndroidでRxを利用したクラスをテストするのに便利な拡張関数を作った-assertValueWith-

AndroidでRxを利用したクラスのテストをする際にちょっと手間だったことがあったので拡張関数を作ってみました。
※junit, robolectric, mockito, AssertionLibraryはkluentを利用しています。

面倒だったこと

テスト対象

  • 通信して結果を取ってくるHogeUseCaseがあるとして、そのテストをしたい。
  • HogeUseCaseは結果をSingleで返してくるとする。
  • HogeUseCaseにはHogeRepositoryをDIでInjectしている。
HogeUseCase.kt

class HogeUseCase @Inject constructor(private val repository: HogeRepository) {
    fun requestHoge(): Single<HogeResponse>  {
        return repository.requestHoge().subscribeOn(Schedulers.io())
    }
}

テストクラス

テストを書くと下記のようになります。

HogeUseCaseTest.kt
class HogeUseCaseTest {
    private val hogeRepository: HogeRepository = mock()
    @Test
    fun requestHogeTest() {
        whenever(hogeRepository.requestHoge()).thenReturn(Single.just(HogeResponse("connection success", "200")))
        HogeUseCase(mock())
            .requestHoge()
            .test()
            .assertNoErrors()
            .assertValue { response ->
                try {
                    response.message shouldEqual "connection success"
                    response.resultCode shouldEqual "200"
                    true
                } catch (e: AssertionError) {
                    e.printStackTrace()
                    false
                }
    }
}

assertValueは処理ブロックを渡すことで中で要素の検証をするのですが、テスト成否をtrue/falseで返さなければなりません。
なので、中で検証するとなると、AssertionErrorをcatchした上でfalseを返す必要があります。
これが面倒だったので拡張関数化してみました。

作った拡張関数

assertValueはBaseTestConsumerにあるので、そこに拡張関数を作ります。

BaseTestConsumerExt.kt
fun <T, U : BaseTestConsumer<T, U>> BaseTestConsumer<T, U>.assertValueWith(verification: (T) -> Unit): U {
    return assertValue {
        try {
            verification(it)
            return@assertValue true
        } catch (e: AssertionError) {
            e.printStackTrace()
            return@assertValue false
        }
    }
}

使い方

@Test
fun requestHogeTest() {
    whenever(hogeRepository.requestHoge()).thenReturn(Single.just(HogeResponse("connection success", "200")))
    HogeUseCase(mock())
                .requestHoge()
                .test()
                .assertNoErrors()
                .assertValueWith { response ->
                    response.message shouldEqual "connection success"
                    response.resultCode shouldEqual "200"
                }

最後に

少し面倒だった処理を拡張関数にしてスッキリさせてみました。
もっといいやり方や、メソッドが用意されているなどありましたら教えていただけると幸いです。

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
morayl
主にAndroidアプリ開発をしています。 アプリエンジニアなのにコードの効率化が好きで、良くジェネリクスと戯れています。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?