勉強会
Unity
静岡
交流会

【しずおかアプリ部】活動ログ 第45回

More than 1 year has passed since last update.

しずおかアプリ部2.jpg

■公式サイト

http://monolizm.com/shizuoka-app
「Slack」も利用しています。 shizuapp で検索し、ご参加ください。

◾️参加申し込み

しずおかアプリ部への参加申し込みはこちらから

■タイトル

第45回

■開催日

2017年10月21日(土) 16:00~18:00

■参加者

13名

■活動内容(概要)

・最近の話題の技術ニュース、告知
・保坂プレゼン「部員さんとの共創企画ゲーム(プロトタイプ)のご紹介」
・菅原プレゼン「Unity始めるよ 〜Unity2017の新機能を試してみる(Timeline)〜」
・Unity質問大会! Unityを触っていて困ったこと、わからないことがあれば、菅原がわかる範囲でお答えします&一緒に調べます

■活動内容(詳細)

【実演・プレゼン】

・最近の話題の技術ニュース、告知
PSVR値下げ
ゲーム業界のアニメ New Game!! 2016と2017はAmazonプライムで見れる
AIの研究者してたら、日本の教育がまずいんじゃないかとなった話
米潜水艦の操縦桿にゲーム機のコントローラーが採用される見込み
ARKitアプリ増えてきて面白そう
リアルタイムでソースコードを共有できるSkype interviewsこれは面白い!
PSVR新型
15週間でクソゲーを20本作って得たもの
ACERのHMDが10/17にいよいよ発売
Oculusが単体で動作可能な約2万円のVRヘッドセット「Oculus Go」を発表
詳報】一体型「Oculus Go」が来年早期に199ドルで! Riftも5万円に値下げ! OC4基調講演まとめ(ハード編) | PANORA VR
「Oculus Go」開発キットの申し込み開始! 日本からの申請も可 | PANORA VR
「Google Indie Games Festival 2018」というコンテストが開催される。10/28にキックオフイベント
人工知能Adobe Senseiの画像処理が凄すぎてAdobe MAX 2017の会場は狂喜乱舞に - ICS MEDIA
学研さんと「加速度センサー」のヒミツについて調べてみました。 | トピックス|Nintendo
 



 
・保坂プレゼン「部員さんとの共創企画ゲーム(プロトタイプ)のご紹介」
 部員さんと一緒にゲームを制作していて、
 そのプロトタイプが出来上がったので、アプリ部のみんなに試遊してもらった。

 現在製作中なので、ゲームの内容はここでは載せないが、
 「駆け引きを楽しむ対人戦ゲーム」である。

 今の課題は勝った時、負けた時のリスクとリターンが無く、
 ゲームをプレイしてもらう理由が弱いこと。

 隣の席同士で対戦してもらったが、みんな白熱して対戦していた。
 一通りプレイしてもらい、色々なご意見をいただくことができた。

  みんなの意見を検討して、さらに面白いゲームを目指す。

IMG_7119.JPG
 



 
・菅原プレゼン「Unity始めるよ 〜Unity2017の新機能を試してみる(Timeline)〜」
 Unity2017の新機能である「Timeline」を試してみた。
 今回はその中の機能の一部を紹介。
 実戦で使用してより深い知識が身についたら、改めて紹介する。

  Timelineは、
   GameObjectの移動やアニメーション、エフェクト、サウンドなどを
   シーケンシャルに視覚的にエディットする機能。

  Timelineに出てくる用語
   ・Timelineデータファイル(.playable)
     タイムラインの情報を持ったファイル

   ・Playable Directorコンポーネント
     TimelineデータファイルとGameObjectを紐づけるコンポーネント

   ・Timeline Editor
     Timelineを編集するツール

   体験
    キャラクターをアニメーションさせつつ、Transformの移動を行うということをTimelineを使って行った。
    もちろんスクリプトは一切なし。
    動画編集ソフトのように簡単に視覚的に簡単に操作ができた。
    イベントシーンの作成はもちろん、アニメーション作成ソフトとしての可能性も感じた。

  資料 

Timeline.png



・TEA BREAK
 Unity質問大会はあまり質問があがらなかったが、
 uGUIのCanvasの編集がしにくいという質問があった。
 解決案として
 ・ゲームビュー表示でインスペクタを操作する方法
 ・ゲームビューとシーンビューウィンドウを横並びに配置して編集する方法
 が上がった。
 どちらが良い悪いはないので、状況に合わせて使うということに。
 その話題の中で、UIのテキスト使うなら今後は「TextMeshPro」を使うと良いという話題が上がった。
 高速に動くし色々なことができメリットが多い。