Edited at

Crosh内で,ついCtrl+nを押してもイライラしない方法

More than 3 years have passed since last update.


Qiitaを読むような人は,Chromebookを使っていてもCtrl+Alt+tを押してシェル(Crosh)を開いていることでしょう.

そのとき,Ctrl+p を何度か叩いてコマンドラインヒストリを辿ったりするでしょう.

さらに,行き過ぎちゃって,Ctrl+n を押して…

新しいタブが何個も開いてイライラするでしょう.


そう,私も何度もイラつきました.

上記ストーリーに共感できる方は,ここで紹介する Crosh Window をインストールすると幸せになれます.

このアプリのインストールは,先立って Secure Shell という別アプリをインストールする必要があります(が,Croshを開いているような方は,すでにインストールなさっていることでしょう).

インストール後,アプリの一覧に,Crosh Window なるアイコンが追加されます.

Screenshot 2015-03-19 at 11.03.55.png

ウインドウアプリなので,Ctrl+n を押しても新規のタブは出ません.幸せですね.


色などの変え方

でも Crouton で入れた vim や git のカラーハイライトと黒背景が合わず,しかも大抵のChromebook は液晶の質が悪いので,イラついてくるかもしれません.

Crosh Window は表示色などを変更できます.しかし,その設定画面は Crosh Window ではなく,依存している Secure Shell の中にあります.

Secure Shell を開くと,新規接続のためのウインドウが表示されますが,その下の方にOptionsというボタンがあるはずです.

Screenshot 2015-03-19 at 10.52.55.png

ボタンを押すと,設定画面が出てきます.

色だけでなく,カーソル関係など割と詳細な設定項目が並んでいます.

決めた値は,Secure Shell にも次に Chrosh Window を開いた時にも反映されます.

ちなみに,上のスクリーンショットは,色を変更したあとのものです.

ちょっとしたコマンドライン作業を行う際のストレス軽減に,お役に立てたなら幸いです.