Posted at

zsh で Git の man を素早く見る

More than 5 years have passed since last update.

例えば Git の status コマンドを man で調べようと思ったら、普通は man git-status って打たないといけない。でもそんなに長いのは打ってられない。それに alias を設定して g s で git status になるようにしてたりするので、man g s みたいな感じで man を見れるようにしたい。

そんなときはこれを zshrc に書いておけば OK。


.zshrc

alias run-help >/dev/null 2>&1 && unalias run-help

autoload -Uz run-help
autoload -Uz run-help-git
autoload -Uz run-help-svn

これで ESC h を押すと今入力中のコマンドの man が見れるようになる。コマンドの alias もちゃんと解釈してくれるし、git と svn の場合はサブコマンドまで入力してたらサブコマンドの man が見れる。

使い方の例はこんな感じ。

alias g=git, git config --global alias.s 'status' と設定していたとして、

% g

# ここで ESC h
# man git が見れる

% g s
# ここで ESC h
# man git-status が見れる

普段打ってるコマンドからすぐに man が見れて便利。

「run-help-なんとか」っていうのは今見てみたらこれだけあった(zsh 5.0.0)。


  • run-help-git

  • run-help-openssl

  • run-help-p4

  • run-help-sudo

  • run-help-svk

  • run-help-svn

好きなのを設定しておこう。