Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Fakerの出力データをrails consoleで試す

More than 3 years have passed since last update.

※2017年2月に、別のブログで書いた記事を移行したものです。


Fakerは、ダミーデータを作成するRubyのライブラリです。
gemでインストールして使います。

Faker::Internet.email を実行すると、ランダムなeメールを取得できるイメージですね。
例えば、RSpec + FactoryGirl + Fakerを使えば、
リアルなダミーデータでテストを実施できます。

しかし、このFaker、公式ドキュメントを読んでも、どのメソッド使えば良いかわかりづらい。。。

ということで、Fakerのメソッドを実際に実行して試す方法をまとめました。

今回使うrails consoleは、任意の環境でコードを実行できます(開発環境やテスト環境など)。

私の場合、Fakerはテスト環境にしか入れていないません。
bin/rails c -e test でテスト環境を指定してrails consoleを起動します。

$ bin/rails c -e test
Running via Spring preloader in process 10807
Loading test environment (Rails 5.0.0.1)
irb(main):001:0> Faker::Internet.email
=> "spencer@west.co"

ランダムなメールアドレスを取得できました。

次に人の名前を、
公式ドキュメントを見ながら試してみます。

irb(main):001:0> Faker::Name.name
=> "Jeremie Parker IV"
irb(main):002:0> Faker::Name.first_name
=> "Wyatt"
irb(main):003:0> Faker::Name.last_name
=> "Carter"
irb(main):004:0>

name, first_name, last_nameがそれぞれ取得できているのが分かるかと思います。
ぜひ、試してみてください。

参考

mokuo
Webエンジニアをやっています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away