Edited at

「 "15Fizz".to_i # => 15 」なんですね。知らなかった。「 "FizzBuzz".to_i # => 0 」や「 "0.1Buzz".to_i # => 0 」も使って項番がない行を削除してみた。

More than 5 years have passed since last update.

# coding: UTF-8

puts DATA.lines.map{ |line| line * ( line.to_i <=> 0 )}.grep(/\w+/){ |e| e.strip }

__END__
1 Ruby哲学
2 実装
公式な実装
その他の実装
3 競合言語
4 例
コレクション
制御構造
ブロック付きメソッド呼び出し
繰り返し処理
後処理の省力化
本処理を後から指定
クロージャ
クラス
例外処理
5 Rubyの周辺技術
6 Rubyで開発されたアプリケーション
7 Rubyを組み込んだアプリケーション
8 エピソード
9 参考文献
10 関連項目
11 脚注
00.1 注釈
00.2 出典
12 外部リンク