Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@mogetarou

AWSで開発者ユーザ及び管理者ユーザを作成しsudoの設定をする

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

AWSに開発環境を作成したのでデプロイユーザを考えていてまとめました。
自分ではnginxを使用していたのでユーザのグループはnginxとします。
(nginxで権限エラーを起こさせないためです。apacheであればグループの部分をapacheに変えればOKかと思います。)

管理者のユーザ名はadminとし管理者にはnginxの起動・再起動・停止及びphp-fpmの起動・再起動・停止をパスワードなしでできるようにします。それ以外についてはパスワード有りで実行可能とします。

開発者のユーザ名はdevelとし開発者にはnginxの起動・再起動及びphp-fpmの起動・再起動をパスワードなしでできるようにします。

概要

  1. 管理者ユーザの作成
  2. 開発者ユーザの作成
  3. sudoの割当

詳細


管理者ユーザの作成

管理者ユーザを作成します。

useradd -g nginx -s /bin/bash admin

開発者ユーザの作成

開発者ユーザを作成します。

useradd -g nginx -s /bin/bash devel

sudoの割当

最後に使用できるコマンドを割り当てます。


# echo "# admin " > /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=(ALL) ALL" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service nginx start" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service nginx restart" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service nginx stop" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service php-fpm-5.6 start" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service php-fpm-5.6 restart" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "admin ALL=NOPASSWD: /sbin/service php-fpm-5.6 stop" >> /etc/sudoers.d/admin
# echo "# devel " > /etc/sudoers.d/devel
# echo "devel ALL=NOPASSWD: /sbin/service nginx start" >> /etc/sudoers.d/devel
# echo "devel ALL=NOPASSWD: /sbin/service nginx restart" >> /etc/sudoers.d/devel
# echo "devel ALL=NOPASSWD: /sbin/service php-fpm-5.6 start" >> /etc/sudoers.d/devel
# echo "devel ALL=NOPASSWD: /sbin/service php-fpm-5.6 restart" >> /etc/sudoers.d/devel

あとがき

ユーザ単位でいろいろな権限を上げるのであればユーザ単位で分けて与えとくとわかりやすくて良さそうなきがします。

その他

参考)
sudoで一般ユーザでapacheを起動する
【AWS】EC2インスタンスにユーザーを作成して公開鍵を登録する

履歴

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
mogetarou
ひっそり書いてます。とてもめんどくさがりーです。 メモ的に書いていたので過去の記事そのうちきれいにしていきます。
whizzy
デザイン、フロントエンド開発、バックエンド開発、アプリ開発からビッグデータの解析まで対応可能な企業です。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?