Help us understand the problem. What is going on with this article?

Hyperでemojiを表示する(Ubuntu)

More than 1 year has passed since last update.

Hyperというターミナルがあります。

Hyper™

最近気に入って使っていて、emoji表示をしたいなと思ったのでその手順をメモ。

環境:computer:

  • Hyper 2.0.0(stable)
  • Ubuntu 18.04 LTS

です。他のOSでは異なる気がするので、適宜調べつつやってみていただけると良いかと思います。

手順

手順というほど大したことは無いのですが…。

.hyper.jsを開く

お好みのエディタで~/.hyper.jsを開くか、Hyperを開いている状態でCtrl + ,を押すと開きます。

font-familyを書き換える:pencil:

Ubuntu 18.04には最初からNoto Color Emojiという絵文字用のフォントがインストールされているので、そちらを追加で指定してあげることで絵文字を表示できるようになります。

module.exports = {
  config: {
    // choose either `'stable'` for receiving highly polished,
    // or `'canary'` for less polished but more frequent updates
    updateChannel: 'stable',

    // default font size in pixels for all tabs
    fontSize: 14,

    // font family with optional fallbacks
-    fontFamily: 'Menlo, "DejaVu Sans Mono", Consolas, "Lucida Console", monospace',
+    fontFamily: '"Noto Color Emoji", Menlo, "DejaVu Sans Mono", Consolas, "Lucida Console", monospace',

    // default font weight: 'normal' or 'bold'
    fontWeight: 'normal',
(以下略)

結果

yarnを実行しているときのスクリーンショット:camera:

image.png

こんな感じでかわいく表示されるようになりました:sparkles:

(絵文字の話なので絵文字をたくさん使って書いてみましたが単純にうざい感じになってしまいました。)

mogamin3
fringe81
Fringeは、最新のテクノロジーとプロフェッショナルによるサービスにより、社会課題に仮説を立てて市場に広げていくことで、数十年という長期的なスパンで価値を生み出し続け、より良い世界を創る集団です。 既存の領域に限らず、時流を読み、仮説を生み出し、テクノロジーの力で優れたサービスを生み出し続けます。
https://www.fringe81.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした