Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@moe-hana

UbuntuでKali Linux(GUI)コンテナを利用する

More than 1 year has passed since last update.

Dockerコンテナを利用して、Ubuntu18.04でKali Linuxを使えるようにしました。
普通にKali LinuxのDockerイメージを利用してもいいですが、私はGUIで操作したかったので、あらかじめVNCがインストールされたDockerイメージを利用しました。
ホストであるUbuntu18.04には、DockerもVNCクライアントも導入していないので、それらのインストール方法も書いています。

参考

基本的にこちらの記事を参考にさせていただきました。

大まかな手順

  1. DockerでVNCサーバ入りKali Linuxのコンテナを作成する
  2. そのKali LinuxでVNCサーバを起動する
  3. UbuntuでVNCクライアントを起動して、Kali LinuxをGUIで操作する

Dockerの導入

こちらの記事を参考にさせていただきました。

以下のコマンドを、順に入力していきます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install apt-transport-https ca-certificates curl gnupg-agent software-properties-common
$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
$ sudo apt-key fingerprint 0EBFCD88
$ sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu $(lsb_release -cs) stable"
$ sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io

Dockerのインストール方法を調べていると『Docker-CE』という単語を目にしました。
『Docker-CE』とは、無償版のDockerのことだそうです。

Dockerイメージ取得

イメージ取得は以下のコマンドで行います。

$ wget https://github.com/rringler/kali-vnc/archive/master.zip
$ unzip master.zip
$ cd kali-vnc-master
$ docker build -t kali:latest .

取得したイメージは、以下のコマンドで確認できます。

$ sudo docker images

sudoなしでdockerコマンドを実行できる方法があるそうですが、私は面倒でやっていません。

Dockerでコンテナ作成

以下のコマンドでコンテナを作成します。

$ sudo docker run -it --name kali -p 6080:6080 -p 5091:5091 kali:latest

コンテナを作成すると、Kali Linuxのプロンプトに移ります。
まず、後ほど利用するので、コンテナのIPアドレスを調べてください。

Kali Linux
$ hostname -i

VNCサーバの立ち上げ

以下のコマンドでVNCサーバを起動できます。
コマンドを実行するとパスワードを設定するか聞かれるので、設定してください。

Kali Linux
$ vncserver :1

Remminaのインストール

Ubuntuで利用できるVNCクライアントアプリとして、『Remmina』を利用しました。
以下のコマンドでインストールできます。

$ sudo apt-get install remmina # インストール
$ remmina  # 起動

起動するとキーリングパスワードを聞かれますが、私は無視しています(いいのかな...?)。

VNC接続

VNCサーバの設定は以下のように行います。

  1. 左上の「+」マークをクリック
  2. プロトコルに「VNC仮想化」を指定
  3. サーバー名に「(コンテナのIPアドレス):5901」と指定する
  4. ユーザ名に「root」を指定

以上を設定できたら、接続をクリックします。
パスワードは先ほど設定したものを入力してください。

最後に

Dockerを使う練習をかねて行ったので、方法が間違っていたらすみません…。
これからKali Linuxを使ってCTFの勉強を頑張ります!

8
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
moe-hana

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
8
Help us understand the problem. What is going on with this article?