Edited at

GitHubのリポジトリにpushしたらpermission denied


事象

ローカルのgit-bashからGitHubのリポジトリにpushしたら以下のエラー


err.txt

$ git push origin master

remote: Permission to userBrepository.git denied to UserA.
fatal: unable to access 'https://github.com/userB/userBrepository.git/': The requested URL returned error: 403


オペレーション

①git-bashでユーザAでログインしclone~pushまで完了

②さらにユーザBのリポジトリをクローンし、修正後pushしようとした


ポイント

"Permission to *** denied to"で指定されているユーザがユーザAである


原因(と思われるもの)

おそらくOSに何か残っちゃってる?


対策

原因ファイルの特定と掃除をする時間がもったいなかったので、「.git」ファイルにpushしたいユーザを直接明記する方法をとった。

①ユーザBリポジトリのローカルディレクトリにできる「.git/config」ファイルを開く

②以下のように記載を変更


before.conf

[remote "origin"]

url = https://github.com/userB/personal_training.git


after.conf

[remote "origin"]

url = https://userB:password@github.com/userB/personal_training.git