Posted at

【既存知識を】Androidの復習します! - sharedPreferences編 - 【自分なりに纏める④】

More than 3 years have passed since last update.


概略

相も変わらず初心者エンジニア続けています。

そんな私が一月Android開発に挑んだので

そのときの知識を備忘録と言うか、

まぁなんかそんな感じです。

四回目はとりあえず知っておくと便利な

sharedPreferencesについて書いておこうと思います。


超簡単に作るsharedPreferences!


sharedPreferences??

sharedPreferencesて何よってのを三行で説明すると

アプリケーション内で保持して

アプリが閉じられた後もデータを保存しておくことの出来る

ローカルにデータを保存しておく便利な仕組み。

です。詳しくはググればすぐですよ!


完成図

はいこれで完成です☆

public class sharedPreferencesClass {

private Context mContext;
private SharedPreferences pref;
public sharedPreferencesClass(Context context) {
mContext = context;
pref = mContext.getSharedPreferences("user_data", Context.MODE_PRIVATE);
}

public void setLoginFlag(boolean loginFlag){
// プリファレンスに書き込むためのEditorオブジェクト取得
SharedPreferences.Editor editor = pref.edit();
editor.putBoolean("login_flag", loginFlag);
editor.commit();
}

public boolean getLoginFlag(){
//デフォルトでログインしていないがリターンされる。
return pref.getBoolean("login_flag", false);
}
}

これはログインしているかどうかの状態を

アプリ内で保存するためのsharedPreferencesClassです。


pref = mContext.getSharedPreferences("user_data", Context.MODE_PRIVATE);


これが基本的にsharedPreferencesに当たる部分です。


  • user_data というファイルに保存する

  • MODE_PRIVATEでこのアプリだけが使用できる

ということにしております。

あとはセッターゲッターで「user_data」というファイルにアクセスして書き込み読み込みを行っています。

簡単ですね。