Help us understand the problem. What is going on with this article?

Microsoft Flowの私的逆引きリファレンス

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Microsoft Flowの事例が少なく、公式ドキュメントに記載されていないことが多いため、過去に調べたことを逆引きリファレンスとしてまとめます。

リファレンス

配列を絞り込む

[アクション - データ処理 - 配列のフィルター処理]を使用します。

出力される値は配列形式です。

配列から最初の要素を取得する

ここでは以下の流れで説明します。

  1. 変数を作成する
  2. 1の変数に配列の最初の要素を設定する

まず、[アクション - 変数 - 変数を初期化する]を選択し、1の変数を作成します。

次に、[アクション - 変数 - 変数の設定]を選択します。変数には1の変数、値にはfirst(collection: array|string)の関数を設定します。collectionに配列を設定すれば、最初の要素を1の変数へ設定できます。

繰り返し処理を抜ける

繰り返し処理を抜けるためのアクションは存在しません。また、処理内では終了アクションを設定することもできません。

この場合には、Do Untilアクションを用いて、指定の条件の場合に抜けるようにします。

参考

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away