LoginSignup
8

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

OpenFOAMの$FOAM変数

OpenFOAMの$FOAM~

OpenFOAMをインストールしてインストールフォルダのetc/bashrcを読み込むと$FOAM~の変数が使えるようになる。
以下各変数をechoで表示させたときの内容を示します。mmer547とある場所は各人のユーザー名で置き換えてみてください。
(本記事はv1706を対象としています。)

$FOAM_APP

アプリケーションフォルダのパス。

$ echo $FOAM_APP
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/applications

$FOAM_EXT_LIBBIN

scotchなどのライブラリのあるディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_EXT_LIBBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/ThirdParty-v1706/platforms/linux64GccDPInt32/lib

$FOAM_MPI

OpenFOAMで使用しているmpi。
$FOAM_ETC/bashrcで選んでいるもの。

$ echo $FOAM_MPI
openmpi-system

$FOAM_SIGFPE

Floating-point signal handlingと$FOAM_ETC/bashrcには書いてある。

$ echo $FOAM_SIGFPE

$FOAM_SOLVERS

ソルバのソースファイルディレクトリのパス

$ echo $FOAM_SOLVERS
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/applications/solvers

$FOAM_USER_APPBIN

自作アプリケーションの保存場所。デフォルトでは存在しないため、mkdirを組み合わせて作成する。

$ echo $FOAM_USER_APPBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/mmer547-v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/bin

$FOAM_APPBIN

アプリケーションの実行ファイルがあるディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_APPBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/bin

$FOAM_INST_DIR

OpenFOAMのインストールディレクトのパス。

$ echo $FOAM_INST_DIR
/home/mmer547/OpenFOAM

$FOAM_RUN

ユーザーのrunフォルダのパス。勝手にできるものではないのでmkdirを使用して作る。runフォルダにはrunコマンドで飛ぶことができる。

$ echo $FOAM_RUN
/home/mmer547/OpenFOAM/mmer547-v1706/run

$FOAM_SITE_APPBIN

デフォルトでは存在しない。

$ echo $FOAM_SITE_APPBIN 
/home/mmer547/OpenFOAM/site/v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/bin

$FOAM_SRC

乱流モデルや境界条件等のソースコードディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_SRC
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/src

$FOAM_USER_LIBBIN

ユーザーのライブラリディレクトリへのパス。この辺に入れておけばOpenFOAMのライブラリと同じようにタブ補完の対象になる。

$ echo $FOAM_USER_LIBBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/mmer547-v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/lib

$FOAM_ETC

OpenFOAMのインストールディレクトリ下のetcディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_ETC
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/etc

$FOAM_LIBBIN

OpenFOAMのライブラリディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_LIBBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/lib

$FOAM_SETTINGS

不明

$ echo $FOAM_SETTINGS

$FOAM_SITE_LIBBIN

デフォルトでは存在していない。

$ echo $FOAM_SITE_LIBBIN
/home/mmer547/OpenFOAM/site/v1706/platforms/linux64GccDPInt32Opt/lib

$FOAM_TUTORIALS

チュートリアルディレクトリへのパス。

$ echo $FOAM_TUTORIALS
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/tutorials

$FOAM_UTILITIES

ユーティティのソースコードがあるディレクトリのパス。

$ echo $FOAM_UTILITIES
/home/mmer547/OpenFOAM/OpenFOAM-v1706/applications/utilities

まとめ

$FOAM変数を使うことでOpenFOAMの各種ディレクトリに素早くアクセスできる。よく使うやつは覚えておくと便利。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
8