Posted at

Vim Bootstrapでかんたん.vimrc生成

More than 3 years have passed since last update.

「やっとhjklには慣れたんだけど、今度は.vimrcが書けなくて…。」

そんなVim入門者のみなさんに朗報です。


今日は自分の書く言語に合わせて.vimrcを自動生成してくれる便利なサイト、Vim Boostrapの紹介をします。

たぶん1分で実現できます。


Vim Bootstrapでかんたん.vimrc生成


Vim Bootstrapにアクセスする

スクリーンショット 2014-12-04 20.00.08.png

Vim Bootstrapにアクセスして、Make your .vimrc now!をクリックしましょう。


言語を選択する

スクリーンショット 2014-12-04 20.06.35.png

Select your languagesと出てくるので、言語を選択します。

neovimを使っている人は、Select your editorでneovimも選択できるようです。


.vimrcを生成しダウンロードする

スクリーンショット 2014-12-04 20.08.04.png

Generate! ボタンを押すと、vimrcが生成され、ダウンロードされます。


初期設定をする

そのまま下へ行くとFast Installationとあって、this instructionsのリンクをクリックすると、GitHubへ飛びます。

Terminalを開いて、

mv ~/Downloads/vimrc ~/.vimrc

vim +NeoBundleInstall +qall

READMEの通りにコマンドを実行すると、インストール完了!

gitやctagsが入っていない人は、事前に導入しておく必要があるようです。

1から.vimrcを書くのはつらくても、これをベースに色々いじっていくと良いかもしれませんね。

良いVim生活を!