search
LoginSignup
29

More than 3 years have passed since last update.

posted at

(他作の)GoogleFormの自動入力

内容

他の方が作成したGoogleFormに初期値を入れたURLが欲しかったので、作成してみた。

なお、GoogleFormに事前に値を入力したURLを取得するとき、自作のGoogleFormであれば下の画像にように、簡単に取得できる。
無題の図形描画.png

URL取得方法

通常の共有したGoogleFormのURLは、
https://docs.google.com/forms/.../viewform?usp=sf_link
前入力したURLは
https://docs.google.com/forms/.../viewform?usp=pp_url&entry.1288671715=text
のようになっている。
usp=pp_urlのパラメータが変わっているのと、entry...が追加されている。

entry...が入力箇所を示しており=の左側が事前入力する値である。

この値の調べ方は、「ページのソースの表示」かChromeでの「検証」によって確認できる。

検証による確認

image.png

検証のElementsから、事前入力したい要素のnameパラメータをを探す。
nameパラメータなのでページのソースからでも探せるが、Elementsで選んでいるタグを左の画面で見れるので探しやすい。

ページのソースによる確認

ソースの下の方に行くと、見やすい文字が現れる。
ここの数値が、entry.xxxの部分になっている。
image.png

例えば「記述式テキスト(短文回答)」の事前入力のentry.xxxで使う数は、
"記述式テキスト(短文回答)"左の"1302173720"ではなく、その子要素(?)というか後ろにある"1288671715"になる。

質問形式に対応したURL入力方法

GoogleFormには様々な質問形式が用意されていルため、各々のURL入力方法を書く。

  • 記述式テキスト(短文回答)
  • 記述式テキスト(長文回答)
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • プルダウン
  • ファイルのアップロード先
  • 均等目盛
  • 選択式(グリッド)
  • チェックボックス
  • 日付
  • 時刻

記述式テキスト(短文回答)

image.png

対応するentry.xxxに事前入力したい文章を付ける。

記述式テキスト(長文回答)

image.png

対応するentry.xxxに事前入力したい文章を付ける。
改行は%0A

ラジオボタン

image.png

対応するentry.xxxにラジオボタンの項目内容を付ける。
+は空白。

image.png

その他の場合は、entry.xxx=__other_option__で、
entry.xxx.other_option_responseにその他で提出する内容を付ける。

チェックボックス

image.png

複数選択肢を選ぶ場合、同じentry.xxxに複数回、チェックボックスの項目の値を付ける。

image.png

その他の場合は、entry.xxx=__other_option__で、
entry.xxx.other_option_responseにその他で提出する内容を付ける。

プルダウン

image.png

対応するentry.xxxにプルダウンの項目内容を付ける。

ファイルのアップロード先

おそらくできない

均等目盛

image.png

対応するentry.xxxに数を付ける。

選択式(グリッド)

image.png

各行のentry.xxxに対応する数を取得できない

チェックボックス

image.png

各行のentry.xxxに対応する数を取得できない

日付

image.png

対応するentry.xxxyyyy-mm-dd形式で日付を付ける。

時刻

image.png

対応するentry.xxxHH:ii形式で時刻を付ける。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
29