Python

Pythonでのファイル読み込み

最近Pythonで外部ファイルを読み込むことが増えており、
この記事を書こうと思いました。

外部ファイルを読み込む場合、基本的に渡されるテキストはひとまとまりになった物です。
なので、こうしてやると別々に配列に格納する事が出います。

file_read.py
hogeio = open("hoge.txt")
reader = hogeio.read()
hogeio.close()
reader = reader.split("\n")

見たらわかると思いますが、一応説明。
1行目で、ファイルをOPENし、2行目でリードします。
3行目で、クローズし、4行目で、Split("\n")で分割を行っております。
この4行目で、配列化することによって、改行された文字列の様に扱えます。

呼び出すときは、

get.py
for read_txt in hogeio :
    return read_txt

で受け取ることが出来ます。

そして、終端から受け取りたい場合もあると思いますので、そのサンプルコードも。

endpoint.py
arr_len = len(reader)
for i in range(arr_len) :
    print("{0}".format(reader[arr_len - i]))