Mac

Macにおけるバックスラッシュ(\)の入力方法

はじめに

この投稿は、macOSをJISキーボードで使っている時、プログラミングでよく使われるバックスラッシュ(\)を入力するための方法を記しています。

環境

  • macOS10.13.6で動作確認を行っています。
  • Google 日本語入力は、2.24.3250.1(2018年9月18日時点のもの)で動作確認を行っています。

やり方(macOS標準の場合)

macOSをJISキーボードで使っている場合、バックスラッシュ(\)の入力は

  • optionキーを押しながら、¥キーを押す。(Mac mini 等で Windows用のキーボードを接続している場合は Alt キー)

の方法でできます。

毎回、optionキーを押しながら入力するのは面倒くさい人は、macOSについているIME「ことえり」の設定を変えることで対応可能です。

  1. 画面右上に、黒地で白文字の「A」が出るように選択
  2. 「"キーボード"環境設定を開く...」を選択
  3. 「入力ソース」の「"¥"キーで入力する文字」を「\(バックスラッシュ)」に変更

スクリーンショット 2018-09-18 20.50.54.png

やり方(Google 日本語入力の場合)

Google日本語入力の場合でも、バックスラッシュ(\)の入力は、

  • optionキーを押しながら、¥キーを押す

の方法でできます。

毎回、optionキーを押しながら入力するのは面倒くさい人は、Google日本語入力の設定を変えることで対応可能です。

  1. 画面右上に、青字で白文字の「A」が出るように選択
  2. 「環境設定...」を選択
  3. 「一般」の「¥キーで入力する文字」を「\(バックスラッシュ)」に変更

スクリーンショット 2018-09-18 20.58.37.png