weka

wekaのsmoをターミナルから使用 ~ memo

はじめに

SMOのターミナルからの実行

ターミナル

以下が実行時のコマンド
<>で囲まれた部分を各自の環境に合わせる。
ヘルプの画面が表示されなければ成功

実行概要
$ java -cp <weka.jarのpath> weka.classifiers.functions.SMO -t <トレーニングデータ> -c <教師データのクラスの位置>
実行例
$ java -cp /Applications/weka-3-8-1-oracle-jvm.app/Contents/Java/weka.jar weka.classifiers.functions.SMO -t training.arff -c 1

-c : 教師データ
-t : トレーニングデータ

引数

-T : テストデータ指定
-l : 使用するmodel名
-d : 出力するmodel名

参考

weka SMO