Arduino

Arduino Nano互換ボードでLEDライトを光らせてみた。

秋葉原のLED専門店でLEDライトとArduino Nano互換機を買いました。
LEDテープは100Vのものを買うと電源から取らないといけない。
モバイルバッテリーから動かしたかったので5Vのものを購入。
ICがついてるタイプである必要もある。
NeoPixel RGBを買いました。
Jumper wiresはオスオスのん。

IMG_0515.jpg

必要なもの一覧

– Arduino Nano
– Jumper wires
– Breadboard
– WS2812B-based LED strip

IDEをインストール

Arduino Software (IDE) on OS X
https://www.arduino.cc/en/Guide/MacOSX

繋げる

スクリーンショット 2018-01-06 22.33.06.png

IMG_0516.jpg

コード

この通りやれば良い

https://www.mschoeffler.de/2017/08/24/how-to-control-an-led-pixel-strip-ws2812b-with-an-arduino-and-the-fastled-library/

#include "FastLED.h"
#define DATA_PIN 3
#define LED_TYPE WS2812B
#define COLOR_ORDER GRB
#define NUM_LEDS 30
#define BRIGHTNESS 96
CRGB leds[NUM_LEDS];
void setup() {
  delay(3000); // initial delay of a few seconds is recommended
  FastLED.addLeds<LED_TYPE,DATA_PIN,COLOR_ORDER>(leds, NUM_LEDS).setCorrection(TypicalLEDStrip); // initializes LED strip
  FastLED.setBrightness(BRIGHTNESS);// global brightness
}
...
略

ライブラリをインストール

スクリーンショット 2018-01-06 22.19.32.png

スクリーンショット 2018-01-06 22.19.47.png

コンパイル

スクリーンショット 2018-01-06 22.19.08.png

マイコンボードに書き込む

スクリーンショット 2018-01-06 22.23.29.png

光るはず。

ブチって電源抜いて終了