Help us understand the problem. What is going on with this article?

TRAMPを使ってリモートのファイルを弄る

More than 5 years have passed since last update.

TRAMPなるリモートのものも透過的に扱えるようにしてくれるすばらしいソフトがあるらしい。TRAMPの日本語マニュアル
で、これをemacsから使えるelispがあるらしいと本で見つけ、早速つかってみた。
最近のemacs23.4.1では標準でそのelispが入ってる模様で私の環境ではそのままうごいた。日本語解説ページ

使い方

基本的な使い方

C-x C-fでファイルを開くときに
/ssh:username@hostname:path/to/file
こうしてやればリモートのファイルを開くことができる。
また、リモートファイルのパスを指定せずにhostname後の:でRETをおしてDiredを表示することもできる。
また、.ssh/configの設定がそのまま反映さえるのでaliasを設定してあったりするとかなり楽めに開ける。

基本的な使い方は以上。

一般ユーザでしかログインできないサーバーでroot権限でファイルを編集する方法。

リモートのサーバーがrootでのログインを許可してない場合、このままでは利用することができない。どうしたら、sshでログイン後root権限でファイルを編集できるようになるだろうか?
いくつかの前のバージョンまで多段階にプロトコルをチェーンできるmultiプロトコルが使えたらしいが、使おうとするとdepricatedになったよとメッセージがでて使えない。

tramp-default-proxies-alist に (HOST USER PROXY) というエントリを追加する.こいつは,USER@HOST にあるファイルにアクセスするには PROXY を経由しろということを意味する.

~/.emacs
(add-to-list 'tramp-default-proxies-alist
             '("host1" "user2" "/ssh:user1@host1:"))

しかし、この方法だと複数のサーバーを扱っているとすべてのものに対してエントリを書かなければならなくなりかなり面倒になってしまう。

そこで以下の様にしてやると汎用的に使えるようにできる。

~/.emacs
(add-to-list 'tramp-default-proxies-alist
             '(nil "\\`root\\'" "/ssh:%h:"))
(add-to-list 'tramp-default-proxies-alist
             '("localhost" nil nil))
(add-to-list 'tramp-default-proxies-alist
             '((regexp-quote (system-name)) nil nil))

これで
/sudo:hostnameとすることでリモートでログインできるようになる。

参考にしたページ

miyakou1982
iphone/android/web(rails)プログラマー ハードウェアの限界まで使えるようになりたいと思っているワナビー 最近は、Unityでゲーム作ってる。 ゲームを作りたく、3DCGもかなりがっつりやり始めた。 blender/zbrush/substance desingerをいじってたり
http://the-miyakou.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした