Linux
Device
マウント
ファイルシステム
ブロックデバイス

新たにファイルシステムを追加(増設)する

ファイルシステムのリストを閲覧

$ df -h
Filesystem                     Size  Used Avail Use% Mounted on
udev                           7.9G     0  7.9G   0% /dev
tmpfs                          1.6G  8.7M  1.6G   1% /run
/dev/mapper/ubuntu14--vg-root   16G   15G  116M 100% /
tmpfs                          7.9G     0  7.9G   0% /dev/shm
tmpfs                          5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs                          7.9G     0  7.9G   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda1                      236M  147M   77M  66% /boot
cgmfs                          100K     0  100K   0% /run/cgmanager/fs
tmpfs                          1.6G     0  1.6G   0% /run/user/1002

ここに新たなファイルシステムを追加マウントする。

ブロックデバイスのリストを閲覧

$ lsblk
NAME                    MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sdb                       8:16   0   16G  0 disk
sr0                      11:0    1 1024M  0 rom
fd0                       2:0    1    4K  0 disk
sda                       8:0    0   32G  0 disk
├─sda2                    8:2    0    1K  0 part
├─sda5                    8:5    0 31.8G  0 part
│ ├─ubuntu14--vg-swap_1 253:1    0   16G  0 lvm  [SWAP]
│ └─ubuntu14--vg-root   253:0    0 15.8G  0 lvm  /
└─sda1                    8:1    0  243M  0 part /boot

ここにあるsdbというブロックデバイスをマウントすることを目標とする。

ファイルシステム作成

lsblkの結果にsdbが存在するということは/dev/sdbが存在するということ。
この/dev/sdbにはまだファイルシステムが定義されていないため、ファイルシステムを作成する。

$ sudo mkfs.ext4 /dev/sdb
mke2fs 1.42.13 (17-May-2015)
Creating filesystem with 4194304 4k blocks and 1048576 inodes
Filesystem UUID: e16b1a92-3bba-4560-b931-08aa7564b142
Superblock backups stored on blocks:
        32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632, 2654208,
        4096000

Allocating group tables: done
Writing inode tables: done
Creating journal (32768 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done

マウント

$ sudo mkdir -p /mnt/sdb
$ sudo mount /dev/sdb /mnt/sdb

中身を見てみる

$ ls /mnt/sdb
lost+found

このlost+foundというディレクトリは、fsckというファイルの整合性をチェックするコマンドで作成され、ファイル同士の対応関係が崩れてしまったファイルが保存されている。

今回はこの中身は空であるため、削除する。

$ sudo rm -rf /mnt/sdb/lost+found