Edited at

お茶の間で常についてるテレビの代わりにTEDを延々と流すアプリを作る

More than 3 years have passed since last update.

テレビはコンテンツが好きではない、だけどなにか常に流していたいのでそんなアプリを作りました。

vespid/TEDTV2.0


実装

TEDのYouTubeチャンネルをRSSで取得してきて、そこから動画IDをぶっこぬいて再生、ひとつの動画が終了したら次を再生、以下繰り返し。

とってきているURLはこれ http://www.youtube.com/rss/user/TEDtalksDirector/videos.rss

YouTubeなのでURLを入れ替えればTED以外にもなんでも再生できる。


使っているPods


KissXML

XMLのパーサー。使いやすくていつも入れている。

自分のとこでカテゴリも作ってて要素にアクセスしやすく作ってある。

XMLDictionary なんかも良いんだけど、ネイティブの配列や辞書にパースし直す性質上、構造が変化するからバグを生みやすい。


youtube-ios-player-helper

YouTubeのプレイヤービュー。動画IDを入れればすぐ再生できる。

なおかつ、コードから再生、停止のコントロールが出来たり、delegateでステータスの変更が通知されてくるから、「再生終了したら次を再生」の処理が簡単に書けた。

はまりポイントもなく抽象化してあって良いライブラリだった。

[追記]

YouTubeのチャンネルにはそもそも連続再生機能がついてることが判明した( -.-)

youtube-ios-player-helperで動画を再生したあとにデバイスを回転させると、landscapeとportraitが逆になる謎のバグが起きる