search
LoginSignup
31

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

Bitbucket と HipChat を連携する

通知系を HipChat に集約しようとしているので、設定方法をメモしておく。

ちなみに、HipChat は、基本有料(2$/1 User) だが、5 User までは無料で利用できるので、少人数のチームにとっては助かるサービス。

設定方法は 2種類あって、Bitbucket と HipChat のそれぞれから設定できる。

HipChat からの設定方法

ログイン後の手順は、以下の通り。

  1. Group admin のページへ移動
  2. Rooms タブへ移動
  3. My Rooms から、通知をとばしたい Room を選択。
  4. 左側の Administration から Add-on を選択。
  5. Find New から HipChat Bitbucket Connector を Install
  6. Install 時に表示される Dialog で “Authticate with Bitbucket” を選択。
  7. 続いて、対象の Repository を選択する。New Repository で Repository を入力して Add
  8. 一通り入力したところで Done を押して、完了。

ポイント

Group Admin のタブに Add-ons とあるが、そこからインストールしてもうまくいかないので、必ず Rooms から行うこと。

また、レスポンスが悪く設定に失敗することがあるので、その場合はうまくいくまでリトライするしかない(Heroku 上で動かしているけど、けちっているのかな。。。)。

Bitbucket からの設定方法

設定するリポジトリのトップページからの手順は、以下の通り。

  1. 画面上部の右側にある設定ボタン(よくある Cog アイコン) を選択。リポジトリの設定画面に移動する。
  2. 左側のメニューから Hooks を選択する。
  3. HipChat を選択して、”Add Hook”
  4. API URL は、デフォルトのまま。Room ID は、HipChat の Room の Summary にある API ID を入力。Token は、Room の Tokens ではなく、Group Admin の API から API Auth Token を発行して入力する。権限を制限するため Type は、Notification で発行するほうがいい。
  5. 一通り入力したところで Save を押して、完了。

まぁ、ここを見れば全部書いてあります :)

まとめ

現時点では、HipChat の Add-on は、設定する部分がいまいち安定していないので、Bitbucket で Hook を設定するほうを勧める。設定してしまえば、通知が来ないということは、なかった。

HipChat の Add-on のほうがいいところは、複数のリポジトリに対して、同時に設定できるところ。リポジトリごとに Room を分ける運用をする場合は、どちらも手間は変わらないから Bitbucket で設定する方がよいと思う。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
31