Help us understand the problem. What is going on with this article?

Docker 基礎的なコマンド

目的

  • dockerのコンテナを扱う際の基礎的なコマンドを記載する

動いているコンテナの一覧を出力

  • 下記にコマンドを記載する。
  • CONTAINER IDに記載された内容がコンテナのIDとなる。

    $ docker ps
    >CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND              CREATED             STATUS              PORTS                  NAMES
    >08e5ce32dacf        httpd               "httpd-foreground"   11 minutes ago      Up 11 minutes       0.0.0.0:8080->80/tcp   serene_fermi
    

コンテナのストップ

  • 下記にコマンドを記載する。

    $ docker stop コンテナID
    

コンテナのスタート

  • 下記にコマンドを記載する。

    $ docker start コンテナID
    

コンテナの削除

  • 下記にコマンドを記載する。

    $ docker rm コンテナID
    

イメージの一覧を出力

  • 下記にコマンドを記載する。
  • REPOSITORYに記載されたものがイメージとなる。

    $ docker images
    >REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
    >httpd               latest              c562eeace183        12 days ago         165MB
    

イメージの削除

  • 下記にコマンドを記載する。
  • 本コマンドは$ docker stopを行わないと実行できない。

    $ docker image rm イメージ名
    

コンテナが削除され現在使用されていないイメージの全削除

  • 下記にコマンドを記載する。

    $ docker images prug
    
miriwo
web系のバックエンドの知識を習得中!
https://miriwo.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした