Posted at

Arduinoとブレッドボードで始める電子工作

More than 5 years have passed since last update.


Arduinoプログラミング 基本のおやくそく


プログラミング記述時のおやくそく


  • 基本、半角で入力する

  • 半角カナは使わない

  • 大文字、小文字は区別して書く

  • 文の終わりには「 ; 」をつける

  • コメントは「 // 」の後に書く。

  • コメント欄以外、日本語は使えません。


プログラミングの基本文法


  • 変数 >> 値を入れる箱。int hako char hakoのように書きます。

  • 型 >> 変数を入れる箱の大きさ charだと1バイト、intだと2バイトの大きさになります。

  • 関数 >> 手続きをひとまとめにしたもの。例えば以下のように書きます。


kansuu.c

void setup() {

something();
}


Arduinoでよく使う関数



  • void setup() 初期化関数。最初に一度だけ呼ばれます。


  • void loop() 初期化関数が呼ばれたあと、この関数が呼ばれます。その後、この関数の中に書かれていることが繰り返し実行されます。


  • Serial.begin(9600) 1秒間に9600bitの速度でパソコンと通信を始めます。


  • Serial.println("something") Arduinoからパソコンに文字列を送信します。


  • analogRead(hako) hakoに入っている変数の値を読みます。


  • analogWrite(LED,S) 変数Sに入っている値をLEDがつながっているピンに送ります。


  • pinMode(pin, INPUT or OUTPUT) ピンを入力、もしくは出力にセットします。


  • digitalWrite(pin, HIGH or LOW) ピンの状態をHIGH(1)、もしくはLOW(0)にセットする。


参考ドキュメント


電子部品

左から

* タクトスイッチ (ボタン)

* LED (足が長い方がプラス、短いものがマイナス)

* 光センサー (極性なし)

* 抵抗 1KΩ (極性なし)

eleParts.jpg


ブレッドボードの見方

ブレッドボードは両端の穴が縦につながっており、中央付近に分布している穴は中心にあるくぼみを境にして、横につながっている。

breadboard.png


ArduinoIDE画面の見方

arduino画面.png


サンプルプログラム


01 可変抵抗(ボリューム)でLEDをコントロール

サンプルコード

01_02_codes.png

配線図

01_pot_sensor_image.png


02 光センサーでLEDをコントロール

サンプルコードは01と同じです。

02_light_sensor_image.png


03 ボタンでLEDをON, OFF

サンプルコード

03_button_code.png

配線図

03_button_sensor_image.png


挑戦してみよう


LEDBar

サンプルコード

try01.png

try02.png

配線図

try_ledBar.png