Help us understand the problem. What is going on with this article?

スタティックルーティング

ルーティング

ルーティングとは

パケットのアドレス情報を読み取り、そのアドレスを基に、どこに転送すべきか最適な経路を決定することです。
ルータはルーティングテーブルというデータベースを作成します。

ルーティングの基本

同じルータに接続されている異なるネットワーク間の通信はルータ側でデフォルトで実行されるので、何もしなくて大丈夫です。
下のような場合ですね。
スクリーンショット 2020-04-29 11.35.59.png

ルーティングテーブルとは

認識している 宛先ネットワーク情報が記載されています。
ルーティングテーブルの内容を確認するためには以下のコマンドを叩きます。
直接接続の場合、connectedと表示されます。

RouterA#show ip route
--省略--
C 10.1.0.0/16 is directly connected, FastEthernet0
C 10.2.0.0/16 is directly connected, FastEthernet1

ルーティングには二種類ある

スタティックルーティング

今回の記事で書くのはスタティックルーティングについてです。
これは一つずつ手動でルーティングテーブルにルーティング情報を書き込んでいくというものです。
意図しない挙動がなく、安全ですが、機器やネットワークが増えた時に自動でルーティング情報を更新するといったことはありません。

ダイナミックルーティング

これはスタティック、静的と言う意味に対して動的であるという意味です。
機器やネットワークが増えた時に自動でルーティング情報を更新することができ、大規模ネットワークの場合、管理負荷を大幅に軽減することができます。

ルーティングを書いてみる

直接接続されていないネットワークにデータを転送

直接接続されているネットワークはルーティングテーブルに記載されているので、データの転送が可能ですが、直接接続されていないネットワークについてはデータの転送ができません。
例えば以下のような場合で、一番左のPCから一番右のPCへデータを送りたいとき、RouterAは緑色のネットワーク(10.3.0.0/16)を知らないためデータを送ることができません。

スクリーンショット 2020-04-29 12.12.02.png

この時にはこのように、ルーティングテーブルにルーティングを書いてあげます。
意味は 緑色のネットワーク(10.3.0.0/16)は、10.2.0.2の先にいるよです。

RouterA(config)# ip route 10.3.0.0 255.255.0.0 10.2.0.2

帰りのルーティングも忘れずに!!

これで一方通行の通信はできるようになります。
次に一番右のPCから一番左のPCへデータを送るために同じようにRouterBに設定をしてあげる必要があります。
意味は 赤色のネットワーク(10.1.0.0/16)は、10.2.0.1の先にいるよです。

RouterB(config)# ip route 10.1.0.0 255.255.0.0 10.2.0.1

デフォルトルート

送信元から宛先への経路が不明の場合や、ルータがルーティングテーブルの管理が溢れてしまって、難しい場合はデフォルトルートを用います。
意味はどこへの宛先でもとりあえずこの先(この場合10.2.0.2)にいるよ です

RouterA(config)# ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.2.0.2

ネクストホップ

ちなみにip routeで使っていた この先にいるよ と指定するIPアドレスのことをネクストホップと言います。
またネクストホップの部分は出力インターフェイスを指定して代替することもできます。
どこどこ宛はここのインターフェイスから出力すること といった感じですね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした