Posted at

プログラミングをよく知らない初心者がシステム開発をしてみて気付いた話

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

先に言っておくと技術的に何か伝えられるかどうかは曖昧です。プログラミングすらよくわかってない自分が仕事でシステム開発をしてみた備忘録として何か残せればと思います。


大学までのバックグラウンド


  • 田舎に生まれる。ごく一般的な子供だった

  • 運動は得意でいわゆる体育会系だった

  • 高校は工業系で電気電子や金属加工、土木建築など学んでいた(ちゃっかり成績トップクラス)

  • 大学はメディア学科という抽象的な学部でUIやUX中心にサービスデザインなどを経験

  • 卒論は就職面接を動画から自動評価するシステムの提案(学会発表もしたが表彰にはかすりもしなかった)


現在の経験とか


  • PHP3か月分くらい。

  • Laravel1か月分くらい。

  • 上流:WF作成、画面遷移図作成くらい。

  • テスト項目書作成ちょいちょい。


入社前後に感じていたこと


  • PHPって何…HTMLより強いの?

  • echoって何???えちょーって読んでた。アホ。

  • フレームワークとか知らない。ボタンポチポチしてればシステムできるの?

  • DBって何?データベース?なにやら大規模そう…

  • 3画面遷移とかつらそう…hiddenってかっこいい


それでは本題

上を見ていただければわかると思いますが完全にポンコツです。Laravelのフレームワークを用いた開発を行ってみて感じたことなどつらつら書いていきます。


よくわからん中システム開発をしてみて…感じたこと


  • シンプルに、難しいよね。でも楽しい!

  • テストって序盤にやらせてもらったから雑用かと思ってたけど、かなり大事。

  • 急に要求変更とかってあるんだほんとに。笑

  • MVC+Sってするだけでもソースが見やすくなった!

  • Larabel楽しい!

  • ファイル操作関連がまだちょっとわからない…


褒められた事

分からない事はわからんって言う。

→どこから説明すれば良いのかが分かったりクライアント様と調整がしやすかったりするらしい

○○機能を3人日で作ってくれと言われたときにその機能をさらに細分化した

どちらかというと自分にとって良かった。○○機能って言われてもよくわからんし一つずつ進んでいこうと思えた

とりあえず20分くらい悩んで詰まったら聞いてみる

→一人で悩んでいてもしょうがない!周りには優秀な方がいるのだからたくさん聞いて吸収しよう。もちろんある程度は自分で考えるように。


こんなメンバーがいるとやりやすい


  • 勉強熱心な人

  • 進捗どうですかとたまに気にかけてくれる人

  • テンションが普通以上の人

  • 怒るだけじゃなく今後のフォローなどもしっかりしている人

  • 育てようとする意志が見える人

やりやすいかは別としてPM的な立場の人がちょいちょい管理してくれるとスムーズに業務が進んだ。


ここが上手くいかなかった



  • 工数を余分に見積もってしまう。間に合わない恐れとか不安から多めに見積もって伝えてしまう。癖になるとマズイです。

  • なりたい目標や今後の目標があいまいで何を勉強したらよいかわからない


  • FatControllerになりがち。オブジェクト指向とかLaravelの強みとか活かしきれていない。


まとめ

プログラミングの経験がなくても、実践経験がなくとも頑張れば結構なんとかなります。(保証しているわけではありません)

もちろん周りの方々の協力であったり会社の方針であったり様々な影響はあるものの楽しくやらせてもらっている事には感謝しております。

勉強するにあたって参考になった本を紹介します。

現場で役立つシステム設計の原則 という本です。初心者にもわかりやすく読みやすい本です。

皆さんもぜひみてみてください。