Help us understand the problem. What is going on with this article?

Vimチートシート

カーソル移動

カーソルのある行を画面中央にもってくる

zz

カーソルを単語の末尾に移動する

e

from: http://php-web.net/vim/move.html

カーソルを任意の文字まで移動

右移動

f 文字

左移動

F 文字

from: http://www.webhtm.net/vim/move_char.htm

コピー

カーソル上の単語をヤンク(コピー)する

yiw

シングルクォートで囲まれた文字列をヤンク(コピー)する

yi'

シングルクォートで囲まれた文字列をシングルクォートも含めてヤンク(コピー)する

ya'

削除

シングルクォートで囲まれた文字列を削除する

di'

ウィンドウ操作

現在のウィンドウで別のファイルを開く

e: ファイルのパス

現在のウィンドウを隣のウィンドウと入れ替える

:wincmd x

置換

マッチした文字列を後方参照する

https://qiita.com/shuhei/items/71446b2b29bc6a63f857

その他

ハイフンでつながっている語も単語として選択するようにする

:setlocal iskeyword+=-

http://synboo.hatenablog.com/entry/2011/12/04/142525

UPCASE/donwcase を切り替える

チルダ

~

http://vim.wikia.com/wiki/Switching_case_of_characters

操作の記録

qaで記録開始, qで記録終了, @aで記録内容の再現.

https://qiita.com/taketin/items/aa6cc363f84f6090f1c0 より

マウスを無効にする

:set mouse=

https://qiita.com/manabuishiirb/items/6fb8ff796d8e016f40c6

VIMRUNTIMEの確認

:echo $VIMRUNTIME

systemd.service 形式のファイルのシンタックスハイライトを有効にする

$VIMRUNTIME/syntax/systemd.vimが存在してる前提。
~/.vim/ftdetect/以下に設定ファイルを追加すると、特定の拡張子に対してどのファイルタイプとして扱うかを設定できる。

シェルから設定ファイルを追加する方法
$ cat > ~/.vim/ftdetect/systemd.vim <<'EOF'
au BufRead,BufNewFile *.service set filetype=systemd
EOF

ジャンプする直前の行に戻る

ジャンプする直前の行に戻る
ctrl + o
進む
ctrl + i

参考: https://qiita.com/takeharu/items/9d1c3577f8868f7b07b5#%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E8%BE%BF%E3%82%8B

プラグインを手動でインストールしたい

パッケージマネージャとか触りたくない場合は、vim本体にあるパッケージ機能を使ってプラグインを入れたらよいらしい。
https://tyru.hatenablog.com/entry/2017/12/20/035142

mkdir -p ~/.vim/pack/vendor/start
cd ~/.vim/pack/vendor/start
git clone <任意のプラグインのレポジトリ>

Markdownのプレビューしたい

shibaを使っていたが、開発が止まっているし自力でメンテするのも難しそうだったので、previmを使うことにした。

次のコマンドを実行する。

mkdir -p ~/.vim/pack/vendor/start
cd ~/.vim/pack/vendor/start
git clone git@github.com:previm/previm.git

~/.vimrcに以下の行を追加する。

let g:previm_open_cmd = 'open -a Firefox'

参考

realglobe
「世界のすべてをWebAPI化する」ことを目指す技術ベンチャーです。
https://realglobe.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away