Posted at

過去記事に得意げにコメントをして恥ずかしい思いをする事を防ぐプラグイン作った

この記事は個人開発 #2 Advent Calendar 2018 の15日目です


Qiitime Extension を作りました。


スクショ




なぜ作ったのか

私はほぼ毎日Qiita のタイムライン、マイルストーンを見ています。

それこそ未読が無くなるまで見ているのですが、一覧表示上では投稿日が書いておらず

記事ページを開くまで記事が古いのか新しいのか判別がつきません。

また、とても古い記事にドヤ顔でコメントを書いてしまう事もあり、恥ずかしい思いをしました。

そこで、一覧ページでも記事の投稿日を表示できるプラグインを作成しました。

(ついでに古いと色が暗くなります)


作るまでの苦難の道①

当初APIを使わず記事ページ内から投稿日を取得しようとしました。

投稿日はcreatedAt:なんとか という形で記事ページないに存在していたためこれを正規表現で取り出す事で投稿日を割り出す事ができました。

しかし、このなんとかが曲者で、記事ごとに日付データのフォーマットが違う事があり、すべてチェックできないので

APIを使って記事データを集めるよう変更しました。APIのデータは保持せず、CloudFlareにキャッシュさせています。


作るまでの苦難の道②

相変わらずChromeExtensionがアップロードできない件ですが、どうやら複数のGoogleアカウントで同時にログインしていると

うまくアップロードできないようです。シークレットモードで再度ログインしたらアップロードできました。


さいごに

このプラグインは古い記事にコメントをするなというプラグインではありません。

私がレスを期待して何年も前の記事にコメントをしてしまった事があるので

コメントをする前に一旦考える時間を設けることを目的としています、