Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS 『Amazon Route 53 (Route53)』

More than 1 year has passed since last update.

route53-300x150.png

Route53とは?

可用性と拡張性に優れたクラウドのドメインネームシステム (DNS) ウェブサービスです。

参照:Amazon Route 53

DNSとは何か?

darknet-3588402_1920.jpg

『www.example.com』のような人間が読みやすいドメイン名を『192.0.2.1』のようにコンピュータが読みやすいIPアドレスに変換するサービスのことです。

IPアドレスは各コンピューターの住所を表しています。しかし、人間からすると『183.79.250.123』という数字だけでは、よくわかりません。そこで『www.yahoo.co.jp』のようにドメイン名を設定する事で、このサイトは日本にあるyahooという会社のサイトだと理解することができます。

例)

  • ブラウザくん:www.example.comのindex.htmlというファイルが欲しい!!
  • DNSくん:www.example.comのIPアドレスは192.0.2.1だよ!
  • ブラウザくん:ありがとう!192.0.2.1のサーバーさん、index.htmlというファイルをください!!

という感じになります。

Route53主要機能

ドメイン管理

使用可能なドメイン名を検索して登録したり、既存のドメイン名を移転してRoute53で管理することができます。

スクリーンショット 2019-07-13 20.41.20.png

例)

  • ユーザーくん:新しくWebサイトを作りたいんだけど、このドメイン名micropig.comは使えるのかな…?
  • Route53くん:そのドメイン名micropig.comは使えないけどこのドメイン名americanmicropig.comなら使えるよ!
  • ユーザーくん:ありがとう!じゃあamericanmicropig.comを登録しといて!

トラフィックルーティング

away-1015268_1920.jpg

Route53には7種類のルーティングポリシーがあり要件に応じて、適切なトラフィックルーティングを指定することで、可用性や応答性の高いシステムを構築することができます。この記事ではルーティングポリシーの一部をご紹介します。

位置情報ルーティングポリシー

ユーザーの位置情報に基づいて、トラフィックを誘導します。

例)

  • ユーザーくん(日本在住):www.example.comにアクセスしたい!
  • Route53くん:これは日本からアクセスされたトラフィックだから日本語のコンテンツが配置された192.0.2.4のサーバーに誘導しよう!

フェイルオーバールーティングポリシー

アクティブ側システムのヘルスチェックが失敗した時に、スタンバイ側のシステムへルーティングします。

例)

  • ユーザーくん:www.example.comにアクセスしたい!
  • Route53くん:いつもなら192.0.2.1のアクティブ側のサーバーに誘導するんだけど、このサーバーに障害が起こっているから、今回は192.0.2.4のスタンバイ側のサーバーに誘導しよう!

他にもたくさんの機能があるけども・・・

簡単にまとめると
『ドメイン名とIPアドレスの関連性を管理して、状況に応じてトラフィックを適切にルーティングしてくれるサービス』
ということですね!

リファレンス

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away