Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Analytics4ではページビューは5秒以上見た場合に限定される件

Universal Analytics(UA)からGoogle Analytics4(GA4)ではページビューという概念が結構変わっています。

同じページにUAとGA4と設置

同じ発火タイミングでやっています。また、特にクロスドメイン設定などは行っていません。

Screenshot from 2021-01-04 10-48-27.png

GA4では最大5秒程度のページ閲覧が必要

UAの場合、ページが呼び出されてタグが動いた瞬間にページビューがカウントされます。一方でGA4ではUAのタグ発火から5秒程度遅れてから発動するようです。

Screenshot from 2020-12-16 19-05-27.png

UAのタグ発火は1.93秒
Screenshot from 2021-01-04 15-37-41.png
GA4のタグ発火は6.94秒
Screenshot from 2021-01-04 15-39-11.png

多分Googleがページビューという概念を、少なくとも5秒閲覧した状態と定義したのだと思われます。
今まで解析する際に、PV数が2以上や3以上といったセグメントを切って「真面目に回遊しているセッション」だけを洗い出す技が有りましたが、GA4からは特に意識する必要もなくなったように思えます。

ただ副作用として、Google BigQueryのRAWデータを見た際に、セッションは開始されているのに、ページビューがカウントされないという状態が発生したり、UAとGA4でページビューの数が違うという事が発生しそうです。特にBigQueryでRAWデータ解析する際には、意識してデータを扱う必要はあるのかも、と思った次第でした。

補足:各種検証

UAとGA4を同時に貼った場合に起こる現象では?GTM固有の現象では?クロスドメイン設定とかの問題では?

特にクロスドメイン設定をせず、デフォルトのgtagをヘッダー内に貼るという、Google公式の一番シンプルなページ構成でも同様に5秒以上かかることを確認しています。

タグのプライオリティがLowestになっているから、画像やらなんやら呼び出されて、結果一番最後に呼び出されただけでは?

テキストだけの超軽いサイトでも5秒以上かかっている様子です。

参考:https://twitter.com/kazkida/status/1346634217875099648

michihito_t
地方で生きていきたいWebエンジニア。地方移住や暮らし方、そしてAI等を勉強中。昔はGoogle Analyticsとかをかつかつチューニングしていた。今でもそこそこGoogle Tag Managerやアクセス解析も行う。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away