Help us understand the problem. What is going on with this article?

何を武器にする?

More than 5 years have passed since last update.

フリーランスになった時、前職がすごい職歴の人なら困りませんが、
特に平凡なエンジニアだった場合、何を武器にして良いか困ります。

まあ、なんとなく、フリーランスで仕事がありそうな案件を並べてみました。

普通のWebアプリケーションの開発

 意外と多そうで、多くないのがWebアプリケーションの開発案件。
 Webアプリケーション程度だと、自社のエンジニアで開発できてしまうからね。
 外注に出そうとする会社は、自社にエンジニアがいないか、自社のエンジニアが逃げ出したか、
 のどちらかがほとんど。自社にエンジニアがいて外注に出すケースは希。
 地雷も埋まっているので、結構リスクが高かったりします。

ネイティブアプリの開発

 一番ニーズが未だ衰えないのが、ネイティブアプリの開発案件。
 Unityやcocos-2dなんか出て来たし、SwiftやAndroid Studioなんかあるので、一昔前の
 フルスクラッチでコードを書く必要が無いから楽と言えば楽。
 でも、Webアプリだと簡単だけど、ネイティブアプリだと難し事や、A社様の審査を通らないと
 いけないiOSのリリース修羅場があったりして、これも地雷が埋まっている率は結構高いです。
 しかし、得意な言語やこの言語を使わないと死んでしまう、特定の言語絶対主義者でなければ、
 ネイティブアプリの開発をこれから覚えても、十分戦える。
 ただし、iOSとandroidの2種類が開発出来ないと、市場のニーズも少ないので、
 2倍の頑張りが必要。

ソーシャルゲームの開発

 ちょっと前までは、バブル状態だったこのジャンル。今はレッドオーシャンの葬式状態
 なので、この分野で一山当てようとか、この分野の仕事で10年食っていこうなんて考えは
 やめた方が良い。これから参加しようとする人はね。
 
 このジャンルも意外に裏側は泥臭いことになっていて、フレームワーク無しのPHPが動いていたり、
 自社開発の独自フレームワークで動くPHPだったりして、結構修羅場は修羅場。
 PHPだけでなく、Ruby on Railsもバージョンが古かったり、独自のライブラリ使っていて
 結構カオス。
 昔のバージョンが大好きな人は、止めないから頑張って!

Wordpressのカスタマイズ開発

 正直、フルスクラッチでCMSを作るくらいのヘビーなカスタマイズ案件が待ち受けるかも。
 確かに、決まったパターンのCMSならWordpressを使うのは正解なんだけど、Wordpressの
 全機能は使わないし、カスタマイズで機能を潰すなら、フルスクラッチでCMSを作った方が
 早いかもしれないという葛藤に見舞われる。
 Wordpressはブログ系のCMSだと思っていたら、結構痛い目を見る。まあ、一つのフレーム
 ワーク級に、Wordpressというライブラリを軸に何でもカスタマイズ出来てしまう。
 案件の内容をきちんと把握しないと、フルスクラッチで開発するより大変かもw

ECサイトの開発

 ECサイトと言っても様々なタイプがあり、商品が並んでいるフロントサイドの開発から、
 CMS部分のバックエンド部分、決済管理をするタイプ、外部のクレジット決済サービスとの連携、
 配送管理もするタイプ、在庫管理もするタイプとバックエンド側は底なし沼並みに深い。
 あと、お金をシステムで扱うので、結構クリティカルなバグが出ると、リアルに損害賠償を
 くらったり、個人情報がダダ漏れでT丸先生に怒られたり、教材に晒されたりするので要注意!
 気軽に引き受けると地獄を見る。

インフラ構築

 24時間365日、電話やメールが来ることを気にしなければ、意外と楽な案件。
 サービスイン直後やアクセス増加中、マスメディアへの露出時は一番大変だが、
 安定期に入ると一番楽かもw
 インフラ構築は、運用保守とセット販売なので、運用保守が付いてこない案件は、
 後々面倒なことになるから、最初から受注しない方が良い。
 しかし、1回構築と運用保守で受注が取れると、長期間の案件が多いので、不労所得感覚で
 非常に楽。
 運用保守は掛け捨ての保険のようなものなので、何も起きなかった月は「良かったですね」と
 思って下さいw

ユーザ(フロント)インターフェイスの開発

 システム開発ではなく、ユーザ(フロント)インターフェイスの開発は、Webデザイナーでは
 なく、HTMLコーダーやエレクターなんか呼ばれる職種。
 JavaScriptがメインの言語になるので、コードの書き方とか考え方が特殊な傾向も。
 結局、デザインもやらなくちゃいけなくなることもあるので、Webデザイナー兼任の方が多い。
 JavaScript地獄やCSS地獄、いろんな地獄があるけれど、最近はライブラリやフレームワークが
 増えているので、昔みたいに数千行クラスのフルスクラッチでコードを書く必要がないので、
 幸せかもね。
 ただ、技術のトレンドの流れが速いので、キャッチアップだけでも一苦労だと思う。

自社サービス(コンテンツ)の開発

 
 やはり、一番やるべき。
 自社サービスは今はダメでも、最後は1つ以上は作ったモン勝ち。
 自社サービスは小さいものでも、作りましょう。
 営業の武器にもなるし、自分のウリにもなるし、Githubで注目されれば自分の武器にもなる。

自分にあった武器を見つけて、仕事の受注に結びつけるしかないんですけどね。フリーランスは。
お互いがんばろう!
 

mesaka
元フリーランス的なLAMPの受託開発をメインに仕事をしていた個人事業主(法人化済み)のエンジニア。PHPが好き。Javaも出来る。AWSとかラズパイとか、新しモノ好き。でも、最近自分の会社を辞めて、正社員として就職しました。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away