GitHub

GitHubで複数のアカウントを使う場合のSSHの設定

More than 1 year has passed since last update.

GitHubでは、既に登録済みの公開鍵を、違うアカウントに設定することができないので、新しい公開鍵を作成してGitHubに登録し、gitコマンドでcloneやpushをする時に、新しい公開鍵のペアとなる秘密鍵を読み込む設定をする必要がある。リモートの追加の仕方を間違わなければそれほど難しくない。

1. GitHubで新規アカウントを作成する

2. 新しい公開鍵・秘密鍵を作成する

$ cd ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa -C メールアドレス -f 新しい鍵のファイル名

3. .ssh/configを以下のように設定する

Host 適当に(github-新しいアカウント名とか)
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/new_id_rsa # 新しく作成した秘密鍵を指定
  User git
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

接続できるかチェック。

ssh -T Hostに設定した名前

4. 作成した公開鍵をGitHubに登録する

5. 新しく作成したリモートリポジトリをローカルに登録

$ git remote add origin git@<.ssh/configのHostNameの名前>:githubの新アカウント名/XXX.git

※ <.ssh/configのHostNameの名前>の<>は要りません。

以上。