Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub 初心者による GitHub 入門(1)〜 git のインストールとセットアップ・リポジトリの作成・ clone 〜

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

GitHub はじめました。
初めて使用するので、その手順を残したいと思います。

ローカル環境

  • Mac OSX Yosemite 10.10.1
  • Homebrew 0.9.5

前提条件

GitHub のユーザ登録が完了していること。

参考サイト

下記のサイトを参考にさせていただきました。感謝!

git のインストール

なにはともあれ git が必要なので、インストールします。

ターミナル
$ brew install git

インストールの確認をします。

ターミナル
$ git --version
git version 2.2.1

インストール完了!やったね。

git のセットアップ

忘れちゃいけない、git のセットアップ。
自分の名前とメールアドレスを設定しましょう。

ターミナル
$ git config --global user.name "meguma"
$ git config --global user.email "memegumama@gmail.com"

こちらも参考に。
Set Up Git - User Documentation

GitHub にリポジトリを作成する

「new repository」ボタンを押して、リポジトリを作成します。

私はこんな感じで入力して、sampleリポジトリを作成してみました。

create_repo.png

「Create repository」をポチッとな。

sample_repository.png

これでリポジトリが完成!

こちらも参考に。
Create A Repo - User Documentation

リモートリポジトリを clone する

作成したリモートのsampleリポジトリを clone します。

ローカルに適当なフォルダを作成します。
今回はリポジトリを管理するgitreposディレクトリを作成し、
ここにsampleリポジトリを clone しました。

ターミナル
$ mkdir gitrepos
$ cd gitrepos
$ git clone https://github.com/meguma/sample.git
Cloning into 'sample'...
remote: Counting objects: 3, done.
remote: Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (3/3), done.
Checking connectivity... done.

これで、リモートリポジトリを自分のローカルリポジトリに clone できました!

ローカルリポジトリのブランチを確認する

clone できたので、ローカルリポジトリのブランチを確認してみましょう。

ターミナル
$ git branch
* master

-a オプションをつけることで、リモートのブランチも確認することができます。

ターミナル
$ git branch -a
* master
  remotes/origin/HEAD -> origin/master
  remotes/origin/master

余談

個人的にプチつまづいたところ。

最初、git のセットアップをしないまま(セットアップが必要であることを忘れてました・・・)
git clone を行ってしまい(clone は普通に成功する・・・)
git branch コマンドを使用した場合、下記のエラーが発生しました。

ターミナル
$ git branch
fatal: Not a git repository (or any of the parent directories): .git

これは、git のセットアップが行われていないため、
正しく .gitディレクトリが作成されないことが問題となっているようです。

.gitディレクトリには git で管理するための情報が詰まっています。
正しく git セットアップを行ってから、clone しなおすことで、
.gitディレクトリが作成され、エラーを解消することができました。

次回予告

次回は add して commit して push したいと思います。

以上、おわり。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした