Windows
Ubuntu
デュアルブート

2つの別ディスク (HDD) にそれぞれ Windows と Ubuntu をインストールする

More than 1 year has passed since last update.

ゴール

  • 2つの HDD にそれぞれ Windows と Ubuntu をインストールする
  • 起動する OS は BIOS で各ディスクの優先順位を上げ下げすることで指定する
    • それほど頻繁に OS を切り替える予定がないため

OS

  • Windows 10 (インストール済み)
  • Ubuntu 14.04 (これからインストール)

手順

ドライブを増設する

  • 可能なら、既存のドライブと別のメーカー or 容量にしておくと、下図のようなややこしい自体に陥らずに済む

15134045_1174151132667599_1044349031_o.jpg

Ubuntu 起動ディスクを USB メモリに作成

USB メモリから Ubuntu を起動してインストール

  • BIOS の設定を変更し、USB の優先順位を上げる
  • USB から Ubuntu が起動するので、インストールを進める
  • インストールの種類 では必ず それ以外 を選ぶこと!
    • 他の選択肢だと、問答無用で /dev/sda の MBR を上書きして grub がインストールされてしまう
    • /dev/sda が Windows の入ったディスクだった場合...
      • Windows の入ったディスクを第1優先にしても、まず grub が起動してそこから Windows を選ぶ羽目になる
      • Ubuntu の入ったディスクが取り外される or 故障すると Windows も起動できなくなる
    • もしうっかり通常インストールしてしまった場合のリカバリ手順は後述

IMG_0542_2.JPG

  • Ubuntu をインストールしたいディスクを選んでパーティションの設定をする
    • ディスクが未フォーマット状態の場合は 新しいパーティションテーブル ボタンから初期化が可能
      • ディスクを間違えないように注意
    • 空き領域 を選択した状態で + ボタンをクリックして、パーティションを定義していく
      • メインのパーティション
        • サイズ: スワップ領域分を考慮して適当に決める
        • 基本パーティション(論理でもいいかも)
        • この領域の始点
        • 利用方法: ext4
        • マウントポイント: /
      • スワップ領域用パーティション
        • サイズ:最適値は諸説あるのでググって適当に決める
        • 論理パーティション(基本でもいいかも)
        • この領域の始点
        • 利用方法: スワップ領域

IMG_0553_2.JPG

IMG_0550_2.JPG

  • ブートローダをインストールするデバイス で Ubuntu のインストール先ディスクを間違えずに指定

IMG_0554_2.JPG

  • インストール開始
  • 再起動時に BIOS の設定を変更し、Ubuntu のディスクの優先順位を上げる
    • grub から Ubuntu が起動すれば OK
  • 再起動して BIOS の設定を変更し、Windows のディスクの優先順位を上げる
    • 普通に Windows が起動すれば OK

もし間違って Windows のブートローダーを grub で上書きしてしまったら?

  • Dual-boot Repair を使う
    • 安全なソフトかどうか定かではないので、使用は自己責任で
    • Automatic Repair をクリックするだけ
      • 内部的には Windows の bootsect コマンドを実行してるっぽい?
    • 同作者の Visual BCD Editor を使えば、現状の MBR の状況がわかるかも