Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ubuntu から Windows の共有フォルダをマウントして利用する

HOWTO

Windows 側

共有フォルダの準備

Linux からアクセスしたいフォルダを共有フォルダにしてください。

Linux 側

必要なパッケージ

cifs-utils が入っていなければ入れてください。
samba-client を入れろという解説記事も多いみたいですが、単に Linux 側からマウントするだけなら cifs-utils で十分です。

$ sudo apt install cifs-utils

必要なディレクトリ

マウント先のディレクトリを作成してください。

$ sudo mkdir -p /mnt/windows

コマンド

以下のコマンドでマウントしてください。

$ sudo mount -t cifs -o username=[username],password=[password] //[server]/[share] /mnt/windows

ここで

  • [username][password] : Windwos のユーザ名およびパスワード
  • [server] : Windows のサーバ名または IP アドレス
  • [share] : 共有フォルダ名

となります。
なお、アカウントがドメインやワークスペースで管理されている場合、domain=[domain_name] をユーザー名・パスワードのあとに追加する必要がある、かもしれません。(というのは自分が確認した環境ではドメイン管理のユーザーでも記載せずにマウントできたことがあるので・・・。)

例えば、接続先 Windows 側のユーザ名 "mdstoy"、パスワード "qiita"、IPアドレス "192.168.0.1"、共有フォルダ名 "win_share" の場合のコマンドは以下のようになります。

$ sudo mount -t cifs -o username=mdstoy,password=qiita //192.168.0.1/win_share /mnt/windows

うまく行っていれば、/mnt/windows が共有フォルダを指しているはず!

mdstoy
主に「自分用おぼえがき」や「人に説明するためのメモ」を書いていきたい
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away