Help us understand the problem. What is going on with this article?

データ復旧ソフト お試しトライアル

悲しいお知らせです

ある日突然、スマホのSD Cardがお釈迦になりました。

以前から、起動時に認識しないことがあったが、何回か再起動すれば回復していたので、本体との相性問題かと捉えていた。
しかし、今回は、どうもだめらしい。

Windows PCにつないでみても、見えない。
image.png

大したデータは入れていないとはいえ、なくなるのも惜しいので、データ復旧ソフトでどうなるのか、試してみた。

ネットでググると、いろいろなソフトが出てくる。
有償・無償の製品が混在してます。とりあえず、実力をみて、買うなら買ってもいいと思ってます。

(順不同)
1. Recuva (https://www.ccleaner.com/recuva/download)
2. PHOTOREC (https://www.cgsecurity.org/wiki/PhotoRec)
3. TESTDISK (https://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk_Download)
4. Disk Drill (https://www.cleverfiles.com/disk-drill-windows.html)
5. DM Disk Editor (DMDE) (https://dmde.com/download.html)
6. EASEUS DATA RECOVERY (https://www.easeus.com/datarecoverywizardpro/)
  日本公式サイト (https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-pro.html)
7. MiniTool Power Data Recovery (https://www.minitool.com/data-recovery-software/pro-for-windows.html)
8. Data Rescue (https://www.prosofteng.com/windows-data-recovery/)
9. R-STUDIO (https://www.r-studio.com/)
10. STELLAR DATA RECOVERY (https://www.stellarinfo.com/)

せっかくなので、全部インストールして、よーいドンで、走らせた。

image.png

ワクワクしながら、やってみよう

Recuva

メモリカードに絞って、
image.png
ディープスキャンを指定して、
image.png
開始。20分ほどかかるらしい
image.png
終了
image.png

Excellentというステータスのものは、回復できそう。
選択して、Recoveryしてみる。
ただし、この時点でファイル名がめちゃくちゃなので、少々意気消沈
image.png
リカバリ中
image.png
やっぱり、ファイル名は死亡。一部、残っているのもあるけど、期待ほどは残ってくれない。
image.png
フォルダの階層を回復してくれないので、グチャグチャ感満載でもある。

終わり
image.png

お気に召したら、アップグレードしてあげてください。

PHOTOREC

これ、ドス窓で動くツールです。Linuxで使うのと、まったく同じです。
あちらで使ったときは、いまいちだったので、期待薄...
image.png
ファイルフォーマットは、FATなので、Otherを選択
image.png
保管場所を指定して、GO! 1時間ほどかかるらしい (時間は参考です。裏で、Recuvaが動いています)
image.png

処理が進むと、指定したフォルダへ、ファイルを書き込んでいきます。
image.png
こんな感じ。細切れのフォルダが作られ、
image.png
そのフォルダをのぞくと、適当な文字列でお名前の付けられたファイルたちが、転がっています。

このレベルからのレスキューは、ほんと、最終手段だと思う。ひとつひとつ開けて、中身を思い出して、ファイル名を付け直すのは、ちょっと遠慮したい。

image.png

修了すると、[Quit]といわれるので、選択して終了。
活動に賛同されるなら、寄付をしてあげてください。

TESTDISK

こちらも、ドス窓です。Linuxでもお世話になっているので、どうだろう。同じく、期待薄
(Windowsで実施することにしたのは、Linuxで試して、期待通りではなかったため)

image.png
さすが、姉妹製品。どこかで見た画面が表示されます。おとなしく、SDカード側を選択。
image.png
FATなので、Intelを選択
image.png
実行中。
image.png
終了したので、対象のセクタを選択すると、驚き! フォルダ名が、正しく見えている!!
image.png
バックアップしてみる
image.png
このフォルダは、運がよさそう。フォルダ名が正しく復元できている。
image.png
終わり。196個OKだって。この実験用PCに、電子辞書ソフト入れていないので、完全に回復できたかは、不明。後で試します。
image.png
気分がいいので、別のフォルダをチャレンジ
image.png
DCIMフォルダですが、ファイル名を含めて、復旧しました。
ただし、ファイルサイズが0のものも散見。うーん、本当に破壊されたファイルがあるということね。

最後にもう一つ、音楽フォルダの復元をします。
image.png
いくつか、エラーがあったみたい。ただ、フォルダをのぞけるので、破壊されたもの以外が残っていればOKっす。
このフォルダは、かなりボロボロ。フォルダ名もおかしいし、曲もなくなってしまっている。

ただ、おおむね満足。

こいつの結果が、ベンチマークになりそう。
壊れたファイルは仕方なしにしても、ファイル名、フォルダ構成が残っているのは、ありがたい。
CUIなので、好みがわかれそう

Disk Drill

フリーでは、回復できるサイズが決められている (500MBだそうです)
image.png
進捗中
image.png
完了
image.png

このソフトも、フォルダ構成は気にせず、ファイルだけを復旧させるみたいです。しかも、ファイル名はグチャグチャ。
image.png
うーん、フォルダ名も、ファイル名もわからないと、どれが回復させたいものか判断つかないので、かなりいけていないと思う。
500MBのみ復旧可といわれても、どれが大事か、わからんぞ

TestDiskで普及させた後なので、この先試さず、ここで終了。
とにかく、ファイルを手あたり次第掘り出したい人以外、使うのは難しそう

DM Disk Editor (DMDE)

立ち上げると、どこをサーチするか聞かれるので、SD Cardを選択
image.png
階層を掘り下げて、サーチ範囲を絞る
image.png
フォーマットタイプを選んで、スキャン開始
image.png
スキャン中
image.png
完了
image.png
Menu -> Open FATを選択
image.png
なにやら、仮想ディスクを作成している模様
image.png
おぉ、フォルダがしっかり見えています。そのほか、壊れたがために見えていそうなボロボロが...
image.png
フリー版では、階層丸ごとの操作はできないみたい
image.png
フォルダを掘っていくと、回復作業ができた
image.png
しかし、なにか、日付が怪しい...
image.png

まったく何もできない試用版に比べると、実際に掘り出せるし、制限もないところは、ありがたいですね
フォルダを回帰的にめぐりたいなら、有償にしましょう

EASEUS DATA RECOVERY

こちらも、立ち上げると、捜索対象をきかれます。
image.png
スキャン中。54秒とでていますが、そんなわけはなく、その後5分と再計算されておりました
image.png
完了。いい感じ。TestDiskと同じく、階層が見えてます。
image.png
ファイル名も、見えてます。
image.png

ただし、試用版はここまで。
image.png

残念。続きが気になるなら、購入するしかなさそう。

MiniTool Power Data Recovery

こちらも、立ち上げると、復元対象をきかれます。今回は、SDカードですので、リムーバルディスクを選んで、スキャン
image.png
スキャン中。裏で、EASEUSとDMDEが動いているせいか、もっさり感あり。なかなか残り時間が更新されない
image.png
やっと完了。フォルダの形も見えています。
image.png
プレビューがあるので、便利。紛失がひどいファイルのなかに、できれば取っておきたいファイルを発見。
image.png

CUIのTestDiskでは、手の届かないところだったかも。
ただし、作業はここまで。お試しでは、スキャンまでだそう。
image.png

※後日談、TestDiskの画像と比較したところ、回復できているもの、いないもの、まちまちだった。できるもの、できないものの基準がはっきりしないのが、モヤモヤするところ

Data Rescue

立ち上げると、選択肢がないので、緑を押します。
image.png
ここで、対象を選択します。SDカードを選択します。
image.png
スキャン中。
image.png
完了。こちらのソフトも、ファイル名はしっかり見えてます。
image.png
ただ、ここまで。リカバリしようとしたら、その先には進みません。
image.png

続きが必要なら、購入するしかなさそう

R-STUDIO

立ち上げると、同じく、対象を聞かれます。SDカードを選択します。
image.png
そのうえで、ドライブ->すべてのファイルを復旧、と選択します。
image.png

デモ版では、256KBしか復旧できないそうで、???状態です。
スキャン終了
image.png
エラーだらけでしたが、どういう形で復旧させるのか、作られたフォルダから推測できる
image.png

希望している通り、フォルダ名、ファイル名は残りそう。
フォルダも、階層を維持していそうです。ちなみに、このファイルたち、サイズが"0"です。TestDiskで回復させた時も、"0"でした。デモバージョンでは、単純に、おかしいファイルだけを書き出しているようにも見えます。

この先、気になるなら、購入するしかなさそうです。

STELLAR DATA RECOVERY

立ち上げると、なにをリカバリするか聞かれます。フォルダとその中のファイルを復旧したいので、"Folders"を選択
image.png
その次に、どこを探すかきかれるので、SDカードを選択して、Scan!
image.png
スキャン中。
image.png
全然終わらない
image.png
他のが分オーダで終わるのに、コヤツ10時間かかるの言っているぞ。ありえないので、やめやめ
image.png

フォルダ構成、ファイル名など、それなりによさそうだったが、とにかく遅いっす。

まとめ

好み(フォルダ階層が保たれて、ファイル名も保たれる)で選ぶと、次の選択肢でした
有償版の価格は、調査時点、かつ、公式ホームページのもの、かつ、自分が買うとしたときのバリエーションで選択。最安値ではないです。

無償版(寄付可)
- TestDisk

有償版 (順不同)
- Data Rescue (99ドル)
- DM Disk Editor (48ドル)
- EASEUS DATA RECOVERY (9,612円)
- MiniTool Power Data Recovery (89ドル)
- R-STUDIO (79.99ドル)

今回のトライでは、TestDiskでおおよそ目的のものは取り出せたので、買わないと思う。
またの機会が来てほしくないが、購入はまたの機会にしますね。

その予算で、別のSDカード買わないと。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした