Help us understand the problem. What is going on with this article?

[超簡単]FuelPHPをgit(github)で管理する方法

More than 5 years have passed since last update.

[はじめに]FuelPHPをインストールしてgithubに公開するのは実はちょっと面倒

まず、FuelPHPをインストールする方法はこちら

また、設定はこの辺りが参考になります。

FuelPHPプロジェクトをgit管理するときにすべきこと

FuelPHPで作成するアプリケーションをGitHubで管理する | mawatari.jp

コマンドインストール自体はとても簡単なのですが、既に.gitが生成されているため、gitのメンテナンスやsubmoduleのインストールなど、とても面倒が多いので、初心者向けにもっと簡単な方法を。

1.githubでリポジトリの作成

参考。
git勉強内容まとめ9(GitHubを利用した開発手順メモ)

公開リポジトリを作成したら、クローンします。

$ git clone git@github.com:hogehoge/Hoge.git

このときリポジトリ内にはREADME.mdしかない状態。

2.FuelPHPのダウンロード

http://fuelphp.com/

ここからzipファイルをダウンロードします。
解答したら中身のファイルを全てクローンしたディレクトリに移動します。

この状態。

$ ls Hoge
CHANGELOG.md    README.md   fuel     CONTRIBUTING.md 
TESTING.md      oil  LICENSE.md      composer.json   
docs            public

3.Composerのインストール

次に、Composerをインストールします。

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

インストールが完了したら、あとはこちらの記事の通りにComposerの設定をします。
【FuelPHP】composerのアップデート方法

$ git add .
$ git commit -m"Install FuelPHP"
$ git push -u origin master

これで完了。

maximum80
株式会社ギブリー 取締役 COO兼CHO エンジニアの成長支援事業を展開してます。公開している内容は弊社で取り組んでいるハッカソン等で活用するためにメモしているものがメインです。
http://maximum80.me/
givery
Giveryは社会を豊かにする人々のための成長エコシステムを創造する「成長」支援企業です。ITとリアルの両軸で事業を展開し、お客様・ユーザーの皆様・社員・社会の成長を全力で応援します。
https://givery.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした