Help us understand the problem. What is going on with this article?

Debianでなんかやらかして「あれっ!何かおかしいです。」とか言われたとき

Debian stretchでの話

2019/12/29追記:
まずはこれを試してみよう
https://wiki.archlinux.jp/index.php/GNOME/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0#gnome-shell_.2F_gnome-session_.E3.81.8C.E3.82.BB.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.81.AE.E8.B5.B7.E5.8B.95.E6.99.82.E3.81.AB.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5.E3.81.99.E3.82.8B

「あれっ!何かおかしいです。」

キャプチャ.PNG

「システムの復帰ができません」などと言われると恐ろしげであるが、この表示の場合カーネルに異常があるというよりは、画面周り(XもしくはWayland)でトラブルが起きている可能性が高い。
(カーネルがおかしいときはそもそもこの画面まで来られない場合がほとんどである)

よくあるのがパッケージインストールの際にXとかWayland周りでなにか必要なパッケージを誤って消してしまった可能性である。

今回の復旧手順

再起動してもダメな場合は

recovery modeで起動して

とりあえずターミナルでは日本語表示できないので

# export LANG=C

でデフォルト表示(英語)にしておく

# systemctl start network-manager

これでネットワークがつながるので

# apt dist-upgrade

これで必要なパッケージが入ってくれることを祈ろう。

これでもダメなときは

# less /var/log/messages

でX周りのログが見られるので、(EE)となっているログがあればそこが原因の可能性がある。

今回対応したケースではVMWare上で起動していたのだが、vmwgfx_dir.soの読み込みに失敗していた。

apt-fileで探してみると

# apt install apt-file
# apt-file update
# apt-file search vmwgfx_dir.so

libgl1-mesa-dirが持っているということがわかったので

# apt install libgl1-mesa-dri

で無事解決した。

itage
ITAGEは「IT」のAGENCYになることを夢、目標として進化、変化していきます。「It’s It Agency」
http://www.itage.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした