search
LoginSignup
5

More than 5 years have passed since last update.

Organization

minitestでモジュールメソッドにstubを使う

minitestとは

minitestはruby標準のテスティングフレームワーク。
標準だけど、いろいろ経緯があって、バージョンや対応状況がコロコロ変わっていまいち広まってないみたい。
RSpecを使う人が多い中、minitestに関する情報はぐぐってもあんまりない状態(;´Д`)

モジュールメソッドにstubを使う方法

minitestでmockやstubを使う方法はこちら。
http://blog.willnet.in/entry/2012/12/05/004010

ただモジュールメソッドに対して適用する方法はなかなか見つからなかった。
いろいろ試してやっとできたので、紹介します。

以下は指定桁のランダムなhexを生成するという、stub置き換え対象のモジュールメソッド。

require 'securerandom'

module TestModule
  module_function

  def hex(length)
    SecureRandom.hex(length).slice(0, length)
  end
end

こういうのをメソッドを利用したクラスをテストするとき、stubに置き換えないとランダムな値のハンドリングがやりづらいという話。
以下がhexメソッドをstubに置き換えたテストケース。

require "minitest/autorun"

describe TestModule, :hex do
  describe "when length is passed" do
    it "should return hex value" do

      test_module_mock = MiniTest::Mock.new
      test_module_mock.expect :call, "0123456789abcdef", [16]

      TestModule.stub :hex, test_module_mock do
        hex = TestModule.hex 16
        hex.must_equal "0123456789abcdef"
        test_module_mock.verify
      end
    end
  end
end

ポイントは、

test_module_mock.expect :call, "0123456789abcdef", [16]

といった形でMockオブジェクトに対して :call メソッドを定義するのと、

TestModule.stub :hex, test_module_mock

とstubに置き換えたいメソッドを指定するところ。
なんで:callなのと思ったら、minitestのstubメソッドの実装にコメントで書いてあった。

  # Add a temporary stubbed method replacing +name+ for the duration
  # of the +block+. If +val_or_callable+ responds to #call, then it
  # returns the result of calling it, otherwise returns the value
  # as-is. If stubbed method yields a block, +block_args+ will be
  # passed along. Cleans up the stub at the end of the +block+. The
  # method +name+ must exist before stubbing.

実装でいうとこのあたり

    metaclass.send :define_method, name do |*args, &blk|
      ret = if val_or_callable.respond_to? :call then
              val_or_callable.call(*args)
            else
              val_or_callable
            end

      blk.call(*block_args) if blk

      ret
    end

miniestに関してはほんとに情報少ないので、ちょっと探してだめなら実装見た方がよっぽど早そうです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5