Help us understand the problem. What is going on with this article?

ムードボードまとめまとめ

More than 1 year has passed since last update.

Webサービスの画面を考える事になったのですが、どのようにイメージを固め、合意形成していくべきか悩んでいました。
悩みながらググっていると、ムードボードという方法にたどり着きました。
良さそうな感じがしたので、自分で試すべくムードボードについてのまとめをまとめてみました。

ムードボードとは

画像や写真、文字、カラーチャートなどを組み合わせて、1つのコラージュにまとめる事で、言葉では表しきれない雰囲気を表します。

意義

ムードボードでデザインする5つの理由 - ムードボードを利用するメリットを5つ明記してくれています。

作り方

あなたのブランドのためのムードボードの作り方 - バランス、ターゲット、一貫性を考慮して、画像、色、比喩、雰囲気、言葉、書体、テクスチャ、パターン、形を選択して、いい感じに配置すればいいよと、おしゃっているようです。

現役のグラフィックデザイナーが教える!ムードボードの作り方&新しいアイデアを生み出し続ける方法 - 様々なムードボードのパターンを例示しながら、17のステップを設けて解説してくれています。

デザイン認識の違いを防ぐ、効果的なムードボードの作り方ポイントまとめ - 上のサイトの日本語版

ツール

デザイン初心者必見!デザインの方向性を共有する「ムードボード」を便利ツール5選とともに解説 - NiiceとMURAL以外はリンク切れですね。Niiceはテンプレートが選べて画像の配置がお手軽にでき便利です。

アイデア共有に必須のムードボード!おすすめ作成ツール集 - Canvaは様々な用途を想定したテンプレートが用意されていて、それを見るだけでも勉強になりそうです。

matsukatsu
フロントエンドに興味があるエンジニア
cloudpack
Amazon Web Services (AWS) の導入設計、環境構築、運用・保守をサポートするマネジドホスティングサービス
https://cloudpack.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away