Python
Eclipse
Trac
PyDev

tracの導入 (Windows + trac 1.0.10)

More than 3 years have passed since last update.

Windows 32bit上に入れる。


install


  1. python 2.x を導入する ... https://www.python.org/downloads/ から Python 2.7.11 の Windows 32bit をダウンロードして実行する。 just for me で pathに追加しておくと便利。コマンドプロンプトを立ち上げて python --version で Python 2.7.11 と応答があればOK。

  2. pip用のproxyを設定する。 set HTTPS_PROXY=http://username:password@hostname:port

  3. pip install trac を実行する。依存する setuptools も genshi もインストールしてくれる。ついでに babel, pytz, pygments も入れておけ。


tracd で起動


  1. プロジェクトディレクトリを作る。 C:\projects

  2. cd /d C:\projects して trac-admin myproject initenv を実行し、ウィザードに従って初期化

  3. htpasswd という名前でadmin:$apr1$nMK8buQS$XHSkfP45PEnpFQIxDxn/70という内容のファイルを作る。あるいはadmin:{SHA}0DPiKuNIrrVmD8IUCuw1hQxNqZc=

  4. trac-admin /projects/myproject permission add admin TRAC_ADMIN しておく

  5. tracd --env-parent-dir C:\projects --basic-auth="*,/projects/myproject/conf/htpasswd,TRAC" とやって起動

  6. 右上の login をクリックして、 admin:admin でログインする


Eclipse Pydev から起動


  1. JDKをインストール

  2. Eclipseをダウンロード、展開

  3. configuration を configuration.org という名前でバックアップしておく

  4. Eclipseを起動。 \workspace を指定しておく

  5. Eclipse Marketplace で python で検索して pydev を導入する

  6. Ctrl-N で pydev project trac を作る。途中で Python Interpreter を指定する。Quick Auto Config で進めればよい

  7. Scripts\tracd-script.py を Eclipseワークスペースにコピーし、run as - Python run で登録する。エラーが出るので停止する。

  8. run configuration で、arguments に以下を追加する:

--env-parent-dir ${project_loc:trac}/projects

--basic-auth="*,${project_loc:trac}/projects/htpasswd,Trac"