Help us understand the problem. What is going on with this article?

[baserCMS]CPIサーバへのインストール留意点

More than 1 year has passed since last update.

通常状態のままインストールすると文字化け地獄に入るので以下に注意する。
DBがUTF8になったから気にしなくて良いです。
※数年前に契約したとか古いサーバだと注意(2017/07 時点)

php.ini を作成して以下に配置する(必須ではない)

■ /conf/php.ini
 → 公開側ドキュメントルート(/html/)の上の階層に設置する
 → /conf/ ディレクトリは必要であれば作成する

php.ini
post_max_size = 128M
upload_max_filesize = 100M

■ 以下は必要であれば追記

php.ini
register_globals = Off
magic_quotes_gpc = Off
php.ini
date.timezone = 'Asia/Tokyo'

※以下は、DBがUTF8になったので気にしなくて良いです。古いときは使いましょう。

php.ini
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = pass
mbstring.http_output = pass
mbstring.input_encoding = pass
mbstring.output_encoding = pass
mbstring.substitute_character = none

.htaccess に追記する

■ /.htaccess と /app/webroot/.htaccess に追記する

Rewriteを有効にするには .htaccess に Options +FollowSymLinks を追記する必要があります。
※ Options +FollowSymLinks の記述がないと Internal Server Error で残念

AddHandler x-httpd-php5630 .php
suPHP_ConfigPath /usr/home/ACOUNT_NAME/conf/php.ini
Options +SymLinksIfOwnerMatch

マネージドプラン、CHMシリーズなどは記述する内容が変更

FollowSymLinksの記述だとInternal server error。
http://chmz.document.secure.jp/other/Tips-htaccess/

Options +FollowSymLinks
  ↓
Options +SymLinksIfOwnerMatch

※2015年9月以降に契約したCPI共有サーバーの場合は以下

Options +FollowSymLinks

■ PHPを5.3で動かしたい場合は以下を記載
※2015/06/22 時点: 利用できるphpのデフォルトは5.5.16です。

AddHandler x-httpd-php536 .php

MySQL:DBの文字コード照合順序を変更する

■ 必要であれば utf8_general_ci に変更する

インストール時

■ DBの接続先が「localhost」では繋がらない場合は以下に変更する
 → 127.0.0.1

パーミッション関連

■ index.html と index.php が共存している場合
 → index.html に対して 755 を与える
■ PHPファイル
 ・604 or 644
■ PHPファイルが含まれるディレクトリの場合
 ・705 or 755

※ 上記以外の場合は500エラー(Internal Server Error)となる

付随情報

以下はbaserCMSを利用する際に、併せて利用する場面が多そうなこと。

.htaccess によるSSLへのリダイレクト対応

CPIサーバでは RewriteCond %{HTTPS} なんとか が有効にならないため、ポート番号で判別する。
http://wataame.sumomo.ne.jp/archives/5121

# フォームへのアクセスを HTTPS へリダイレクト
RewriteCond %{SERVER_PORT} ^80
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^(/contact/|/inquiry).*$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

CPIでの html を php として実行する方法

AddHandler に拡張子を追記する。

AddHandler x-httpd-php5630 .php .html .htm

■ phpが5.5の場合 => 2015/06/22 時点: 未確認
■ phpが5.3の場合

AddHandler x-httpd-php536 .php .html .htm

Basic認証用パスワード生成

CPIではパスワードの暗号化形式が違うため、自分でパスワードを生成する。
Terminal を開いて以下のコマンドでパスワードを生成する。

$ htpasswd -nbm USER_NAME PASSWORD
<Files ~ "^\.(htaccess|htpasswd)$">
deny from all
</Files>
AuthUserFile /home/ACOUNT_NAME/html/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Please enter your ID and password"
AuthType Basic
require valid-user
order deny,allow

※POINT
AuthUserFile に記載するパスは DOCUMENT_ROOT のパスに当たるが、頭の /usr は削除する

materializing
Cakeをもぐもぐ。。。 https://github.com/materializing
http://www.materializing.net/
e-catchup
国産オープンソース baserCMS を世に送り出したWeb技術のプロフェッショナル集団です。
https://catchup.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした