HTML
Web

お手軽なWebサーバーの立て方

始めに

最近のHTML/JavaScriptの新機能を使うには、ファイルをブラウザで直接開くのではなく(file://~)、Webサーバーを立てて http://~ にブラウザでアクセスしなければならないケースが増えてきました。
そんな時にApacheやnginxを自分でセットアップできる人は問題ないのですが、そうでない人向けに「お手軽なWebサーバーの立て方」を整理してみました。

  • Visual Studio Code 拡張機能編 (2018.07.03追加)
  • Chrome アプリ編
  • Windows アプリ編
  • Mac コマンドライン編
  • 全部入り編(お手軽ではないですが)

Visual Studio Code 拡張機能編(2018.07.03追加)

こちらの記事で便利な拡張機能について知りました。

インストール方法

  • Visual Studio Code の拡張機能タブで、"Live Server" を検索してインストール
  • あるいは Visual Studio Marketplace の Live Server のページをブラウザで開いてインストール

起動方法

Visual Studio Code のステータスバーの右下の[Go Live]をスタートすると、サーバーが開始します。
(Windowsの場合、Windowsファイヤーウォールで通信を許すかどうか聞かれるので、許可してください)

デフォルトでは5500番ポートのようです。

vscode_golive.png

Chrome アプリ編

もっともお手軽な方法です。Windows / Mac / Linuxデスクトップ / Chromebook で使えます。

※2018年6月時点で、ChromeアプリはChromebookのみの公開に限定されています。WindowsやMacで検索しても見つかりません。が、URLを直接開くとまだダウンロードすることができます。

Web Server for Chrome

ストアのページ

chome_web_server.png

ランチャーから起動

chrome_app_launcher.png

設定

chome_web_server_setting.png

Windows アプリ編

Windowsの場合、手軽に動かせるWebサーバーアプリがあります。

簡単WEBサーバー

設定

Portを指定→[追加]ボタンでフォルダーを選択→[待ち受け開始します]ボタンでスタート
kantan_web_server_setting.png

04WebServer

  • http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/net/se305171.html
  • 短縮URL http://goo.gl/SYPf4j
  • シンプルだけど、もう少し高機能なWebサーバー
  • TLSでの通信や、CGIの実行にも対応(しているらしいです)
  • サービスとしての起動も可能(お手軽に試す分には、サービス化は不要です)
  • 起動はスタートメニューから ※起動時にWindowsファイアーウォールの確認ダイアログが表示されたら、[アクセスを許可]してください

ポートの指定

04web_server_port.png

フォルダの指定

04web_server_dir.png

Mac コマンドライン編

Mac OS X の場合、Apacheがあらかじめインストールされています。その使い方が分かる人はそのまま使ってください。
Apacheの使い方が分からなくても、ターミナルでコマンドラインが操作できる人は、次の方法があります。

Pythonを利用

  • Mac OS X に最初からインストールされている Python を利用
  • 参考 http://qiita.com/mamoida/items/45a31859bdac6d0ab86c
  • ターミナルで操作
    • cd ドキュメントルートとなるフォルダ
    • python -m SimpleHTTPServer 8080
    • 8080は利用したいポート

PHPを利用

全部入り編

もはやお手軽ではなく、Apache + MySQL + PHPなどの言語を一式インストールする場合です。GUI操作のできるインストーラーや、管理ツールがついているので、コマンドラインが苦手な人でもセットアップは可能です。

XAMPP

MAMP

終わりに

WebRTC Conference Japan 2016で、2/17に「WebRTC Boot Camp」と題して初心者向けのハンズオンを担当します。
http://webrtcconference.jp/session/
ハンズオンに参加される方は、こちらの記事を参考にWebサーバーをご準備のうえ、ご参加ください。
お待ちしています!