IME
キーボード
GPDPocket
リマップ
More than 1 year has passed since last update.

GPD Pocketが届いたので設定。


①Windowsのクリーンインストール

このページを参考にOSをクリーンインストール。

https://gpd.wiki/index.php?GPD%20Pocket/OS/Windows

No.0 の回復ドライブは作成せず

No.8 の4356r2nvram.txtの書き換えはccode=JPではなく、ccode=USで実行

→うちのルーター(RT-AC88U)ではccode=JPにすると5GHzのバンドを認識せず

ccode=USにすることでめでたく認識


②左スペースの“ギシギシ”を解消

左側のスペースバーを押すと、ギシギシときしんでとても不快。右側のスペースバーを含め、他のキーではそんなことは無い。

同じような状況を解決したとレビュー記事があったので実践。

http://gadget.hrksv.com/2017/08/11/post-7001

左スペースのキートップを外し、外したキートップの爪の部分(レビュー記事の写真を参照)を爪用のヤスリで“気持ち程度”削る。

これで解決。


③キーのリマップ

フリーソフト「Change Key」でキーの入れ替え。



  • BackSpaceDelete


  • DeleteBackSpace


  • Caps


  • Tab


  • CapsTab

  • AltF13 ・・・IMEオフを割り当て+α(Mac日本語キーボードの英数風に)

  • CtrlF14 ・・・IMEオンを割り当て+α(Mac日本語キーボードのかな風に)


  • Apps → 右Ctrl

GPDPocketRemap.jpg

「Change Key」で設定後、再起動して動作を確認。


〜追記〜

数日使って使いにくいところを変更した。

その1)右Ctrlを使ったショートカットが使いにくい。特に右Ctrl+Z(Undo)。

その2)BackSpaceはやっぱり元の位置でないとしっくりこない。

ということで以下のように変更。

* Caps → 左Ctrl

* 左CtrlCaps

* 右AltF13 ・・・IMEオフを割り当て+α(Mac日本語キーボードの英数風に)

* 右CtrlF14 ・・・IMEオンを割り当て+α(Mac日本語キーボードのかな風に)

* Apps → 右Ctrl

GPDPocket-Keyboard2.jpg


④IME設定

F13に「IMEオフ」と「半角」変換、Shift+F13に「全角英数」変換を割り当てる。

F14に「IMEオン」と「ひらがな」変換、Shift+F14に「カタカナ」変換を割り当てる。

001.png

002.png

003.png

004.png


F13に「IMEオフ」と「半角」変換を設定

005.png

006.png

007.png

009.png

010.png


F14に「IMEオン」と「ひらがな」変換を設定

011.png

012.png

013.png

015.png

016.png


Shift+F13に「全角英数」変換を設定

017.png

018.png

019.png


Shift+F14に「カタカナ」変換を設定

020.png

021.png

022a.png


IMEまわりの設定、一通り完了

022b.png

023.png


完了

テプラでキートップを印刷して貼り付け。

030.jpg